繁忙期に備え集中的に部門で知識を蓄える

share

花キューピット ウェブストラテジー事業部 奥 紗弓氏、大橋 俊彦氏

人が資産と言われる広告界。人材育成は、広告界に属する企業に共通する重要課題だ。社員のスキルを伸ばし、成長を続ける企業に人材育成の方針を聞く。

花キューピット
ウェブストラテジー事業部
奥 紗弓 氏

全国に花を届ける花屋のネットワークである花キューピットは、届け先に一番近い加盟店から商品が届くため、全国どこからの注文でも迅速に鮮度を保ったサービスを提供している。そのサービスを下支えするECサイト『インターネット花キューピット』の運営を中心に、オンライン上の集客やオウンドメディアの管理を行うのがウェブストラテジー事業部だ。

母の日などの年間イベントに備え、2月から繁忙期に入る同事業部が宣伝会議の『オンライン版スタンダードトレーニング』を開始したのは2020年9月のことだった。同事業部の奥紗弓氏は、「母の日までにチーム全体でインプットを増やす必要があった。そして、チームに配属されたメンバーがECの基礎知識の習得を求められていたことが活用の後押しとなった」と語る。

奥氏は「これまでも宣伝会議のセミナールームで講座を受講していたが、毎回チームの課題やレベルに合う講座を探すことが難しかった。スタンダートトレーニングは、約150の講座一覧からチームメンバーのレベルにあった講座を選ぶことができたため、講座選択に悩む時間が減った」と振り返る。

全国どこからの注文でも迅速に対応

また、部門長である大橋俊彦氏もプログラムの仕組みが良かったと話す。「45講座分・6人の派遣はオンラインでなければできなかった。また、会場で受講する講座と比べオンデマンド形式では、受講者自身で学ぶ時間を調整して、実践力を深める事ができた」。

受講者たちは、受講のしやすさだけでなく、業務の手ごたえを感じているという。

SNS運営担当の奥氏は、受講を通じて業務に対する迷いが減った。「SNSは、社内でも初めての取り組みで、仕事の進め方や判断に不安があった。『SNS運用担当者養成講座』などを受講して、自分の施策が上手くいっていることの確信が得られ、予算の提案がしやすくなった」と語る。今後は、コンテンツの制作力を高めつつ、より上流の戦略立案にも取り組み、キャリアの幅を広げたいと話す。

花キューピットさんが採用した講座は……
宣伝会議 スタンダードトレーニングカスタムコースでした。
 
マーケティングや宣伝、販促、広報、デジタルなどをテーマとした教育講座の受け放題プランです。今回、ご自宅やオフィスなど、インターネット環境があれば、どこでもご受講が可能な「オンライン版」スタンダードトレーニングが登場しました。
 

<宣伝会議 オンライン版スタンダードトレーニング 概要>

・教育講座120万円相当のカリキュラムが50万円で受講可能。
・150種類以上のオンデマンド配信講座から業務に合わせて自由にお選びいただけます。
 

詳細はこちら
 
お問い合わせ
株式会社宣伝会議 教育事業部
MAIL:
info-educ@sendenkaigi.co.jp

Follow Us