D&AD最高賞は「#WombStories」「Boards of Change」「True Name」、現代の社会問題に取り組んだ3プロジェクトが受賞

share

イギリス・ロンドンを拠点とするD&AD賞は、5月に同アワードの各受賞作品を発表した。

 
最高賞であるブラックペンシルを受賞したのは、3作品。いずれも女性特有の身体現象にまつわるタブーの打破、 性に関するアイデンティティやBlack Lives Matter運動などの社会問題に取り組み、行動変革を進めた作品が受賞した。

うち1作品は、2019年にブラックペンシルを受賞したLibresse(Essity)「Viva la vulva」に続き、同ブランドの動画「#WombStories」(子宮の物語)。タブーとされることの多い子宮にまつわる会話を、もっとオープンにすることを目的として制作されている。映像では、さまざまな女性たちの子宮にまつわる物語が実写とアニメーションで展開される。制作は、AMV BBDO。なお、本作を制作したAMV BBDOは、本年度のアドバタイジングエージェンシーランキング1位に選ばれている。

2作品目は、アメリカ・シカゴ市で実施された「Boards of Change」プロジェクト。Black Lives Matterの抗議活動中に店舗をバリケードするために使用された、アーティストたちが描いた合板。それを団結と正義のメッセージがあふれる投票者登録ブースへと作り直し、潜在的な有権者になっていたアメリカの黒人の登録を促進した。制作は、FCB Chicago。

そして3作品目は、マスターカードの「True Name」。カードを使用する際に見た目と名前が違うことで差別やいやがらせを受けることがあったトランスジェンダーやノンバイナリー(男性・女性に当てはまらないと認識する人)の人々。マスターカードでは、彼らが選択した名前をクレジットカードに使用できるようにしたトゥルー・ネーム・カードを発行。その試みが評価された。制作は、McCann New York。

ブラックペンシルに続く賞であるイエローペンシルを日本で唯一受賞したのは、コロナ時代の新インターンシップとして2020年に展開された「47 Internship」(電通)。デザインのクラフトに加え、47都道府県の47人の学生が参加できるオンラインインターンシップという取り組みまでが評価されたという。

シルバーにあたるグラファイトペンシルを受賞したのは、新潟のデザイン会社Design Designによる米のリブランディングデザインと、Wieden+Kennedy Tokyoによるナイキの動画「動かしつづける。自分を。未来を。」。

日本は12作品がウッドペンシルを受賞している。

Black Pencil受賞作品

・Black Pencil / Art Direction / Film
Essity「#wombstories」(AMV BBDO)

 

・Black Pencil / Spatial Design / Public Spaces
City of Chicago「Boards of Change」(FCB Chicago)

 

・Black Pencil / Experiential / Community
Mastercard「True Name」(McCann New York)

 

日本の受賞作品

・Yellow Pencil / Branding / Motion / 2021
47 Internship(電通)

 

・Graphite Pencil / Packaging Design / Rebrand
Seki Farm「Package of High-Quality Rice」(Design Design)

 

・Graphite Pencil / Casting / Street Casting / 2021
NIKE「The Future Isn’t Waiting」(Wieden+Kennedy Tokyo)

 

・Wood Pencil / Magazine & Newspaper Design / Newspaper Spreads & Sections
四国新聞社「特別企画展 六六鱗掬月七百景」(電通)

 

・Wood Pencil / Illustration / Posters
小磯裕司「EDO 2220」(小磯裕司)

 

・Wood Pencil / Illustration / Printed Materials / 2021
日本経済新聞社「第7回星新一賞」(電通)

 

・Wood Pencil / Art Direction / Experiential
Netflix Korea「The Massacre of Kingdom」(Wieden+Kennedy Tokyo)

 

・Wood Pencil / E-Commerce / New Realities & Emerging Media / 2021
イケア・ジャパン「IKEA Harajuku with Imma」(Wieden+Kennedy Tokyo)

 

・Wood Pencil / Animation / Traditional
ゼスプリ インターナショナル ジャパン「好きなことを楽しみながら」(電通)

 

・Wood Pencil / Graphic Design / Posters
ハコヤ「Boxthink “Outside the Box”」(森川瞬)

 

・Wood Pencil / Animation / 2D Computer-Generated
船場センタービル「忘れたフリをして」(電通)

 

・Wood Pencil / Branding / Digital
Yamauchi No.10 Family Office「Yamauchi No.10 Family Office」(Mount)

 

・Wood Pencil / Magazine & Newspaper Design / Special Issues / 2021
さいたま文化発信プロジェクト「裏アートさいたま」(電通)

 

・Wood Pencil / Magazine & Newspaper Design / Independent Magazines
Esperanto Media「ESP Cultural Magazine」(Esperanto Media)

 

・Wood Pencil / Digital / Physical & Digital / 2021
Nike「Nike – Create with Air Max」(AKQA Tokyo)

Follow Us