錦鯉が「尿酸」をテーマにオリジナル漫才を披露 「サッポロ うまみ搾り」 新WebCM

share

サッポロビールは6月7日、お笑いコンビ「錦鯉」を起用した「サッポロ うまみ搾り」の新WebCMを公開した。

「CRまさのり~尿酸値エディション~」篇(1分53秒)
「尿酸になりたい」篇(1分47秒)

「サッポロ うまみ搾り」は、尿酸値低減効果がある*1旨味成分「アンセリン*2」を配合した、機能性表示食品のノンアルコールビールテイスト飲料。尿酸値が気になるユーザーでも気兼ねなく、日々の食事と共に楽しむことができる商品となっている。

*1:アンセリンは、血清尿酸値が健常域で高め(尿酸値5.5~7.0mg/dL)の場合、尿酸値を下げる機能が報告されている。
*2:マグロ、カツオなどに多く含まれているペプチド。

「錦鯉」の2人は、ボケ担当の長谷川さんが今年で50歳になる“アラフィフ芸人”、ツッコミ担当の渡辺さんも大のビール好きであり、どちらも尿酸値を気にしているということから、本CMに起用された。

「サッポロ うまみ搾り×錦鯉 尿酸-1 グランプリ」と題された新CMは、「CRまさのり~尿酸値エディション~」篇と「尿酸になりたい」篇の2篇を制作。動画内で繰り広げられる「尿酸漫才」は、いずれも錦鯉の人気ネタをベースにした新作ネタとなっている。

AEを務めた瀬川真成氏は「機能性表示食品である『サッポロ うまみ搾り』の商品特性を新進気鋭のお笑いコンビ『錦鯉』の漫才ネタと共にお届けする事で、消費者の方々に楽しく、かつ分かりやすい形で『尿酸値ケア』と『サッポロ うまみ搾り』に興味を持っていただける様な演出を組んでおります」と話す。

「おなじみのネタを活かした『錦鯉』の芸風と、尿酸値低減効果を持つ旨味素材”アンセリン”や尿酸値ケアの情報を組み合わせることで、自然とブランドメッセージが伝わる動画にいたしました」(瀬川真成氏)

同社は「『尿酸値ケア』というと、大変そう、難しそうというイメージが先行しがちですが、今回のWebCMでは、尿酸を多く排出するためのポイントなどの『尿酸値ケア』に役立つ情報を、ユーモラスなお2人の漫才を楽しみながら知ることができます」とコメントしている。

スタッフリスト

企画制作
大広+大広WEDO
CD
ウエムラヒロシ
企画
野村真吾
AD
柳田昌信
Pr
熊谷栄里子
PM
越川淑樹
演出
柳沼良介
撮影
本間信也、橋坂省吾
ST
大瀧綾乃
HM
香田なぎさ
CAS
堀江美智代
AE
髙木智史、瀬川真成
出演
錦鯉(長谷川雅紀、渡辺隆)

ECD:エグゼクティブクリエイティブディレクター/CD:クリエイティブディレクター/AD:アートディレクター/企画:プランナー/C:コピーライター/STPL:ストラテジックプランナー/D:デザイナー/I:イラストレーター/CPr:クリエイティブプロデューサー/Pr:プロデューサー/PM:プロダクションマネージャー/演出:ディレクター/TD:テクニカルディレクター/PGR:プログラマー/FE:フロントエンドエンジニア/SE:音響効果/ST:スタイリスト/HM:ヘアメイク/CRD:コーディネーター/CAS:キャスティング/AE:アカウントエグゼクティブ(営業)/NA:ナレーター

Follow Us