1位は15年連続でオムロン、BtoB企業サイトのビジネス貢献度ランキング

share

トライベックの調査・分析機関であるトライベック・ブランド戦略研究所は6月15日、BtoB企業のWebサイトのビジネス貢献度を評価する「BtoBサイト調査2021」の結果を発表。1位は15年連続でオムロン。2位以下は三菱電機、キーエンスとFA(ファクトリー・オートメーション)分野のWebサイトが上位を占めた。

調査は、2021年4月7~21日、BtoB企業の製品・サービス分野(14分野)別に抽出した関与率の高い人7600人にアンケートを実施。有力企業200サイトについて、ユーザーの情報ニーズを満たしたかどうかを示す「ニーズ充足度」を算出し、ランキング化した。

ニーズ充足度は1位のオムロンが56.8%、2位の三菱電機が56.0%、3位のキーエンスが48.2%となった。また、2020年の調査では19位だったダイキンが10位にランクアップ。同所は、「ウィズコロナという時代のニーズに対応するコンテンツ(換気、空気関連など)を分かりやすく提供しているからでは」と分析している。

20位までの結果は次の通り。
*【順位】企業名(サイト名)/製品・サービス分野名/ニーズ充足度

【1】オムロン(制御機器)/FA(制御機器等)/56.8
【2】三菱電機(FA)/FA(制御機器等)/56.0
【3】キーエンス/FA(制御機器等)/48.2
【4】オムロン(電子部品)/電子部品・材料/46.8
【5】パナソニック(制御機器)/FA(制御機器等)/41.2
【6】パナソニック(制御機器)/電子部品・材料/39.0
【7】パナソニック(照明器具)/業務用電気設備・機器/37.0
【8】キヤノン(法人のお客さま)/ドキュメントソリューション/36.8
【9】パナソニック(住宅設備・建材)/建設資材・住設機器/36.2
【10】ダイキン(法人のお客様)/業務用電気設備・機器/35.4
【11】三菱ケミカル/化学製品・材料/35.3
【12】旭化成/化学製品・材料/35.3
【13】TOTO(建築専門家のための情報サイトCOM-ET)/建設資材・住設機器/34.4
【14】昭和電工/化学製品・材料/33.8
【15】NTTコミュニケーションズ/通信・ネットワーク・システム運用/33.6
【16】テルモ(医療関係の皆様向け情報)/医療機器/33.3
【17】横河電機/横河ソリューションサービス/計測機器/33.0
【18】三菱電機(暮らしと設備-空調・換気・衛生)/業務用電気設備・機器/33.0
【19】第一三共(医療関係者の皆さまのための医薬品情報 Medical Library)/医療用医薬品/32.5
【20】武田薬品工業(医療関係者向け情報 Takeda Medical site)/医療用医薬品/32.0

ニーズ充足度は、ターゲットユーザーに占める業務目的でのアクセス経験者(過去1年以内)の割合を「アクセス率」、アクセス経験者のうちWebサイトによって情報ニーズが充足された人の割合を「ニーズ充足率」として算出。これをもとに、「アクセス率×ニーズ充足率」で「ニーズ充足度」を算出した。

Follow Us