「挑戦に火をともそう」3本の動画で新製品の価値を訴求——VAIO

share

クリエイティブリレーは商品やサービスの新しい表現を、複数のクリエイターとリレー形式で開発していく連載企画。今回は、VAIOの新製品「VAIO®Z」をテーマにしたムービーを3本制作。ここでは、そのクリエイティブを紹介します。

VAIO
ソニーからPC事業を継承し、2014年7月1日に設立。長野県安曇野市に本社および製造拠点を置き、PCおよび関連製品・サービスの企画・開発・製造・販売・サポートを一貫して行う。

VAIOは2021年2月、2015年以来となる「VAIO®Z」の新製品を発表した。新たな顧客層への出会いと同社のブランドミッション「挑戦に火をともそう」を体現する映像を制作するべく、3組のクリエイターたちが参加した。

世界初※1立体成型フルカーボンボディ
軽量×スピード、堅牢性、スタミナを実現

今回の映像制作にあたり、クリエイターに期待した表現の方向性は「ブレイクスルー」「グローバル」「ウイット」。いずれも新たな顧客層との出会いを目指し制作された。参加したのは、AOI Pro.、LOBO、xpdの3社。それぞれ3本の映像には「VAIO Z」のスピード、堅牢性、スタミナといった製品特長も盛り込まれている。

軽量モバイルPCで唯一※2の高速プロセッサーを搭載したスピード、天面・裏面の2面において最高127センチメートルの高さからの落下衝撃から本体を守る堅牢ボディを実現したこと、そしてVAIO史上最長となる連続最大34時間駆動※3のバッテリーといった特長をそれぞれ表現している点にも注目したい。

完成した映像はSpotifyの動画広告として展開しているほか、7月からはタクシー内広告も放映する。TSUTAYAが運営するコワーキングスペースでも、実機展示とともに動画を紹介する予定だ。

※1 ノートPC筐体を構成する全ての面で、立体成型を行ったカーボン連続繊維素材を使用することにおいて(2021年1月6日時点 ステラアソシエ調べ)
※2 インテル®Hシリーズプロセッサー採用ノートPCで世界最軽量。最軽量構成時、本体質量約958g(2021年1月6日時点 ステラアソシエ調べ)
※3 JEITA測定法2.0の場合。最大駆動時間は本体仕様により異なり、駆動時間は使用状況および設定などにより変動します(VAIO調べ)

(左)AOI Pro.
AOI Pro.は、広告映像制作をコアビジネスとするアジアトップクラスの映像プロダクション。企画、演出、プロデュース、3DCG制作、最新機材、撮影スタジオなど映像に必要なリソースをグループ内に備えている。
(中)LOBO
2014年設立のクリエイティブエージェンシー。アーティスト活動と並行して映像を中心とした広告の仕事に取り組むスタッフが多く、表現への強い意志やこだわりを持つメンバー同士でレベルアップする組織を目指す。
(右)xpd
AOI TYOグループのコミュニケーションデザイン事業会社として2021年1月に誕生。動画・デジタル・PR・イベントなどあらゆる領域で最適なクリエイティブワークを生み出し、最適な方法と組み合わせで届ける。

次ページ 「若者の葛藤と挑戦に寄り添うブランドに——AOI Pro.」へ続く

Follow Us