キリンビール工場見学、10月1日から順次再開へ

share

一部は7月から再開

キリンビールは10月1日から全国9工場での工場見学をリニューアルし、中止していた工場でも順次再開する。ビールの試飲時間を短くする一方、見学前後で楽しめる2種類のオンラインビール工場見学を実施し、自宅でも試飲できるようにする。これまで無料で実施していたが、20歳以上は飲酒の有無にかかわらず有料となる。料金は500円。9月から順次予約の受付を始める。

オンライン工場見学は、実際に工場の現場で見学した人のみ対象のものもある

新型コロナウイルス感染症の拡大を受け、工場見学を取りやめていたが、再開を望む声に応えた。実際の工場見学に加え、3D空間の工場を舞台にした「体感型オンライン工場見学」もスタートする。参加費は無料。

仙台、岡山、滋賀の各工場では先行して7月に見学を再開している。

Follow Us