香川エリアのクリエイターを称える「CCT AWARD」最高賞に村上モリロー氏

share

香川県、または近県で活動する広告クリエイターらで構成される「クリエイターズクラブ・タカマツ(CCT)」は7月、「CCT AWARD 2021」の結果を発表した。

会員による審査・投票を経て最高賞に選ばれたのは、村上モリロー氏(人生は上々だ)による企業メッセージ広告「ことでんは、自由を運ぶ。」(広告主:高松琴平電気鉄道)。通称「ことでん」で親しまれる、高松琴平電気鉄道の駅構内に掲出されたシリーズ8連ポスターだ。レスリー・キー氏が撮影を手がけた。

このほかCMディレクター・演出家・映画監督のなかじましんや氏、アートディレクターの小杉幸一氏が特別審査員を務めた。なお2020年は新型コロナウイルスの影響で開催を見送ったため、今回は2年分となる124点が審査対象となった。

最高賞以外の入賞作品は以下のとおり。

部門賞

○Web部門

・INAKA TOURISM「穴吹邸」Webサイト
辻󠄀佑馬(sovie)

 

○CM・映像・音部門

・四国シキシマパン「ロングジョイ」CM
多田浩人(スペース)

 

○コピーライティング部門

・ヒューマン・ブレーン「創研学院 商店街吊りポスター」
菊川祐大(FISH)

 

○グラフィックデザインA部門

・純手打うどん よしや「さぬきの青春には、うどんがいる。」
田村享昭(タムラデザイン)

 

○グラフィックデザインB部門

・森ビル都市企画「丸亀町GREENクリスマス広告」
久利優実(人生は上々だ)

 

○グラフィックデザインC部門

・ハイスキー食品工業「欲望満足系ヌードル こばらみちる」
星川雅未(三ツ星デザイン)

○フォトグラフ部門

・純手打うどん よしや「さぬきの青春には、うどんがいる。」
三宅伸幸(三宅写真事務所)

 
○イラストレーション部門
・ハイスキー食品工業「欲望満足系ヌードル こばらみちる」
広田桂子(ポレポレーション・スタジオ)

審査員特別賞

○なかじましんや賞

<フォトグラフ部門>
・四国計測工業「多度津町エジソン」
三宅伸幸(三宅写真事務所)

 

○小杉幸一賞

<グラフィックデザインC部門>
・らぁ麺すずむし「らぁ麺すずむし ロゴマーク」
村上モリロー(人生は上々だ)

Follow Us