この夏を全力で走り抜けたアスリートへ感謝の気持ちを表現 アシックスの新CM

share

【関連記事】
アシックス「RUN for X」トップアスリート3人を起用した新CM 第1弾は桐生祥秀選手
アシックスCMに内村航平選手 コンビニ店員も『何か違う』

アシックスジャパンは8月22日から、新テレビCM「RUN for X To All Athletes篇」の放映を開始する。同映像の全国放映に先立ち10日から、原宿JINGで期間限定開催中の「ASICS EXPERIENCE TOKYO」にて公開している。

©2021 – IOC/PICSPORT – All rights reserved. Tokyo 2020
©2021 – IOC/Getty Images – All rights reserved. Tokyo 2020

2021年4月から始まったアシックスジャパンのブランドキャンペーン「RUN for X(ランフォーエックス)」は、「走ろう。新しい自分が待っている。」というステートメントのもと、陸上の桐生祥秀選手、体操の内村航平選手、マラソンの前田穂南選手が出演する動画を公開してきた。

アシックスは、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会、スポーツ用品部門のゴールドパートナー。今回の「To All Athletes篇」では、アスリートが「目指していた場所に立った瞬間」を切り取り、オムニバス形式で表現。アシックスからすべてのアスリートへ、共にその場所に立てたことへの感謝を伝える。

「To All Athletes篇(30秒)」より。

■出演選手・チーム一覧(五十音順)

赤穂ひまわり(バスケットボール女子)
石川佳純(卓球女子シングルス・団体)
川井梨紗子(レスリング女子フリースタイル57kg級)
川井友香子(レスリング女子フリースタイル62kg級)
桐生祥秀(陸上競技男子4×100mリレー)
須崎優衣(レスリング女子フリースタイル50kg級)
鈴木誠也(野球)
文田健一郎(レスリング男子グレコローマンスタイル60kg級)
本多灯(競泳男子200mバタフライ)
東藤なな子(バスケットボール女子)
前田穂南(女子マラソン)
フロラ・ダフィー(トライアスロン女子個人)
ノバク・ジョコビッチ(テニス男子個人)

■団体

水球男子日本代表
野球男子日本代表
バレーボール男子日本代表
ハンドボール男子日本代表

 

スタッフリスト

ECD
古川裕也
CD
眞鍋亮平、東畑幸多、磯島拓矢
PL
東畑幸多、椿遊
CW
磯島拓矢
AD
宮下良介、本田新
CP
相澤京子
Pr
井上淳、長束雄介
PM
石崎佑太、春木あずみ
ディレクター
小原穣
写真
PICSPORTS/Getty Images

ECD:エグゼクティブクリエイティブディレクター/CD:クリエイティブディレクター/AD:アートディレクター/企画:プランナー/C:コピーライター/STPL:ストラテジックプランナー/D:デザイナー/I:イラストレーター/CPr:クリエイティブプロデューサー/Pr:プロデューサー/PM:プロダクションマネージャー/演出:ディレクター/TD:テクニカルディレクター/PGR:プログラマー/FE:フロントエンドエンジニア/SE:音響効果/ST:スタイリスト/HM:ヘアメイク/CRD:コーディネーター/CAS:キャスティング/AE:アカウントエグゼクティブ(営業)/NA:ナレーター

Follow Us