東急エージェンシー、50年ぶり本社移転 赤坂から日比谷へ

share

東急エージェンシーは10月下旬から11月1日にかけて、本社を東京都港区西新橋に移転する。再開発地区に今年6月竣工したオフィスビル「日比谷フォートタワー」の17~19階に入居する。最寄り駅は都営「内幸町」、東京メトロ「霞ヶ関」「虎ノ門」など。

東急エージェンシーが入居する日比谷フォートタワー(外観イメージ)

新オフィスでの業務開始は、営業本部やメディア本部、コーポレート本部など多くの部門が10月25日から、全部門は11月1日から。

《東急エージェンシー新本社》

〒105-0003
東京都港区西新橋1-1-1 日比谷フォートタワー
代表電話 03-6811-2400

東急エージェンシーは1970年に渋谷から赤坂に本社を移転。約50年もの間赤坂を拠点としていた。かつては青山通り沿いの社名看板に「赤坂4丁目8番」と記すなど、地域のシンボル的存在だった。

1990年代当時の東急エージェンシー本社ビル(同社提供)

Follow Us