旭化成ホームプロダクツ「#真実のレシピ」、調理する人のインサイトに着目

share

旭化成ホームプロダクツは、調理補助用品ブランド「クックパー」のプロモーションとして、「#真実のレシピ」を11月29日より開始した。特設サイトを公開したほか、朝日新聞の15段広告、渋谷駅田園都市線にてOOH広告を実施したほか、Web動画も配信している。

 
2021年8月、週に5日以上料理を行う300人を対象に実施した調査では、約9割が「調理時間以外の準備も含めて料理だと思う」と回答。また、「献立を考える」や「後かたづけ」を含めると合計料理時間の平均は133分。その料理時間の64%は、調理以外の時間だという。今回のキャンペーンでは、こうした調理以外の時間に「料理をする人の戸惑いや奮闘、人を想う気持ちが隠れている」として、「#真実のレシピ」と名付けたという。

イメージキャラクターには「サザエさん」を起用。各種広告では、原作に登場するシーンをもとに「#磯野家の近道ハンバーグ」のレシピを公開している。

11月29日 朝日新聞朝刊 15段広告より。

渋谷駅田園都市線のOOH広告では、俳優・メンズノンノモデルの中川大輔さん、お笑い芸人の「はんにゃ」川島ofレジェンドさん、クックパーブランド担当者自身の4人の「#真実のレシピ」を掲出。中川さんはよくつくるという「#鶏むね肉のフィーリング焼き」を、2児の父で自身のYouTubeチャンネルでも独自のレシピを紹介している川島ofレジェンドさんは「#大根からの挑戦状」を、クックパーブランド担当の萩野千裕氏は「#真夜中のお守り豚汁」をそれぞれ紹介している。

11月29日~12月5日、田園都市線渋谷ビッグ20 渋谷駅田園都市線付近に掲出中。

 

スタッフリスト

広告会社
電通
制作会社
電通クリエーティブX+J.C.Spark+STEP and STEP+イニシャル
CD+CMプランナー
金箱洋世
企画+コミュニケーションプランナー
用丸雅也
C
魚返洋平、渋谷三紀、天畠紗良
AD
中尾祐輝、八武崎凌平
D
坂本亘
CPR
大聖亜希
PR
大賀遊、峯尾心
PM
清水梨聖
演出
柴田大輔
撮影
池浦新悟
照明
太田宏幸
美術
せんるいのりこ(フードスタイリスト)
PRプランナー
木村朱里、曽根拓真、宇野達平、佐藤絢子
CAS
蛯名俊介
AE
増田健、谷萌子、荒井克哉
出演
磯野サザエ、川島 of レジェンド、中川大輔

ECD:エグゼクティブクリエイティブディレクター/CD:クリエイティブディレクター/AD:アートディレクター/企画:プランナー/C:コピーライター/STPL:ストラテジックプランナー/D:デザイナー/I:イラストレーター/CPr:クリエイティブプロデューサー/Pr:プロデューサー/PM:プロダクションマネージャー/演出:ディレクター/TD:テクニカルディレクター/PGR:プログラマー/FE:フロントエンドエンジニア/SE:音響効果/ST:スタイリスト/HM:ヘアメイク/CRD:コーディネーター/CAS:キャスティング/AE:アカウントエグゼクティブ(営業)/NA:ナレーター

Follow Us