そごう・西武、政策室を設置 3本部を統括、調整役担う

share

そごう・西武は、中期経営計画に基づき部門対応方針を定め、統括と関連業務との調整を担う「政策室」をリーシング本部、デジタル戦略本部、店舗運営本部に設置する。店舗運営本部の「構造改善推進部」は解散する。

店舗運営全体の営業のあり方を決める部署として「営業デザイン部」を再編する。リーシング本部のPM(プロパティマネジメント)政策室を統合し、店舗運営本部に移管する。営業デザイン部では、これまでの活動の総括をし、そごう・西武の新たなPM化運営の実践を目指す。

館の収益効率を高めるPM化運営はかねてより方針として遂行してきたが、さらに強化する格好。基幹店かショッピングセンター型か、リテールかテナントかといった違いごとにルールを見直すほか、デジタル化も進める。

店頭業務の設計では、営業デザイン部管下のPDCA推進担当を廃止し、設計と現場での実践を分担する各担当を新設。デジタル化推進担当はデジタル化担当に改称する。

西武東戸塚S.C.、西武所沢S.C.のリーシングを担う「SC担当」を「リーシング一部」に設置。それぞれのS.C.に常駐し、需要を踏まえたリーシング活動を進める。

人事は下記のとおり。

[執行役員の選任・退任]

〈執行役員の選任〉
執行役員 企画室長 懸 浩史(企画室長)
執行役員 コーポレートコミュニケーション室長、広報・CI担当部長 小室 淳子(コーポレートコミュニケーション室長、広報・CI担当部長)
執行役員 商事事業部長 兼 エリア戦略室長 池田 剛(商事事業部 副事業部長 兼 エリア戦略室長)

〈執行役員の退任〉
(退任) 岡田 正俊(取締役 執行役員 商事事業部長

3月1日付で、セブンカルチャーネットワーク代表取締役社長

(退任) セブン-イレブン・ジャパン 執行役員 企画本部付 山口 圭介(執行役員 デジタル戦略本部 営業デザイン部

3月1日付で、セブン-イレブン・ジャパン 執行役員 企画本部付

(退任) 店舗運営本部 店舗統括部付(大宮店担当) 内山 晋(執行役員 大宮店長

3月1日付で、店舗運営本部 店舗統括部付(大宮店担当)

[人事異動、2022年3月1日付]

取締役 常務執行役員 店舗運営本部長 兼 デジタル戦略本部長 田口 広人(取締役 常務執行役員 デジタル戦略本部長)

執行役員 デジタル戦略本部 政策室長 篁 富夫(執行役員 横浜店長、そごう美術館長

執行役員 横浜店長、そごう美術館長 花房 信成(執行役員 店舗運営本部長

リーシング本部 政策室長 千野 史晴(店舗運営本部 CM部長

店舗運営本部 政策室長 兼 営業デザイン部長 茂木 光晴リーシング本部 PM政策室長

リーシング本部 リーシング一部長 杉山 英子(リーシング本部 リーシング一部 ファッション担当部長

リーシング本部 リーシング二部長 岡田 博之(リーシング本部 リーシング二部 フード担当部長

店舗運営本部 CM部長 船場 俊行(店舗運営本部 構造改善推進部付部長

大宮店長 池谷 俊彦リーシング本部 リーシング一部長

福井店長 田中 香苗(福井店 総務部長

所沢S.C.館長 柳 麻貴店舗運営本部 店舗統括部 SC担当部長

太字は新職、かっこ内は旧職。下線部は変更となった役職

Follow Us