“体験”できる広告―コロナ禍で変わったOOHの新しい活用法 『宣伝会議』雑誌LIVE no.15

share

月刊『宣伝会議』編集部では4月20日、4月1日に発売になった月刊『宣伝会議』2022年5月号の特集内容の一部を、誌面に登場いただいた方もゲストとしてお招きして解説するライブ配信を行いました。

今回は5月号の特集のひとつ「コロナ禍で変わったOOHの新しい活用」に登場いただいた中から6名の企業の方に参加をいただき、パネルディスカッションを実施。今回は2部構成でディスカッションをしています。

本ディスカッションをアーカイブ動画でご視聴いただけます。

【セミナープログラム(1h20m】
【Part1】「アイデア次第で広がる!OOHメディアの可能性」(00:00~00:32)


ゲスト

株式会社テレシー
代表取締役CEO
土井 健 氏

新卒で、(株)サイバードへ入社。モバイル広告代理店事業立ち上げに従事。2011年にECナビ(現 CARTA HOLDINGS)に入社し、同グループ会社fluctに出向。2014年に㈱VOYAGE GROUP(現 CARTA HOLDINGS)執行役員、2016年にfluct代表取締役に就任。2020年に(株)VOYAGE GROUP取締役、2021年に(株)サイバー・コミュニケーションズ取締役、並びに、㈱テレシー代表取締役に就任。

株式会社LIVE BOARD
クライアントサービス部部長
現王園 章太 氏

2012年電通入社。屋外/交通広告のメディア担当・プランナーを経て、2019年よりdentsu internationalのOOH専門ブランドであるPosterscopeに出向。イギリスを拠点にグローバルOOHのメディアプランニング業務に従事し、2021年5月よりLIVEBOARD クライアントサービス部 ディレクターに就任。


【Part2】OOH活用における広告主の課題と解決に向けたアイデア(00:32~01:20)

ゲスト

株式会社東急エージェンシー
取締役 常務執行役員
高坂 俊之 氏

ストラテジックプランナー、ソリューション部門(マーケティング・クリエイティブ・アクティベーション・デジタル)の本部長を経て、現在は同社において東急グループ関連ビジネスを担当する戦略事業本部長を務める。上智大学客員講師。

株式会社オリコム
OOHメディア局 第一部 担当部長
山本 正博 氏

これまでセールスプロモーション局にて大手通信会社などを担当。世界最大級のマーケティングイベント「ad:tech tokyo」誘致・開催にも従事。その後、営業局を経てOOH局に異動。東京丸の内におけるデジタルサイネージネットワークの開発・運営にも参画。デジタルからアナログ媒体まで、幅広い視点からOOHの価値向上を目指し日々奮闘中。
・東京屋外広告コンクール会長賞等受賞歴多数
・JAFRA技術開発研究会 委員

全日空商事株式会社
デジタルメディア事業部 トラベルメディアチームリーダー
林 伸行 氏

モバイルコンテンツ開発会社にて事業開発及び事業責任者を経験後、2014年に全日空商事(株)に入社。マイル関連事業を担当した後、ANAX株式会社に出向し、顧客マーケティング戦略及び新規事業開発業務に従事。2020年帰任後は、トラベルメディア構想を立ち上げ、現在トラベルメディア事業の事業責任者を務める。

株式会社ytvメディアデザイン
CMO メディアDiv.チーフ
山畑 健太郎 氏

読売テレビへ入社後は報道記者、TVCM渉外を経て、2018年よりデジタル系の新会社「ytvメディアデザイン」へ出向し、新規事業となる、関西の女性のためのウェブメディア「anna(アンナ)」を運営。ウェブ発のテレビ番組も立ち上げ、オンライン・オフラインという枠にとらわれない企画を考案中。

モデレーター
月刊『宣伝会議』編集長 谷口 優

Follow Us