「佐藤卓TSDO展〈 in LIFE 〉」銀座でスタート、自主制作と自社の仕事を俯瞰

share

東京・銀座のギンザ・グラフィック・ギャラリー(ggg)で5月16日から、デザイナー・佐藤卓氏の仕事や作品などを一挙展示する企画展「佐藤卓TSDO展〈 in LIFE 〉」がスタートした。会期は6月30日まで。

Taku Satoh & TSDO

本展では同ギャラリー1階に、2004年のggg佐藤卓展以降、佐藤氏が自発的に制作してきた作品を中心に展示。地下には佐藤氏が率いるデザイン事務所「TSDO」として関わってきたデザインの仕事を展示し、その両側面を対比させて見ることができる構成になっている。双方に共通するキーワードを「in LIFE」とし、全てあたりまえの生活の中にあるという意味が込められている。

佐藤氏が手がけたPLEATS PLEASE ISSEY MIYAKE “ANIMALS”(株式会社 イッセイ ミヤケ)のグラフィックデザイン。

佐藤氏は、1955年東京都生まれ。1979年に東京藝術大学デザイン科卒業、1981年同大学院修了。電通を経て、1984年佐藤卓デザイン事務所(現 TSDO)設立。以降、「ロッテ キシリトールガム」、「明治おいしい牛乳」のパッケージデザイン、「金沢21世紀美術館」、「国立科学博物館」のシンボルマークデザインなどを手がける。また、NHK Eテレ「にほんごであそぼ」アートディレクター、21_21 DESIGN SIGHT館長を務めるなど多岐にわたって活動してきた。

明治おいしい牛乳 (株式会社 明治)。

会期中、銀座エリアでは複数の関連イベントを開催する。TSDOがこれまで手がけてきたTORIBA COFFEE、ISSEY MIYAKE GINZA、松屋銀座 地下通路では、それぞれ現地にあるQRコードにスマホをかざすとオンラインで佐藤氏の解説を聞くことができる「TSDO WORK WALK in GINZA」を実施する。

gggと同じビル内の2Fライブラリでは展覧会や、商品告知、地域活動などに関する8つの映像(約2時間20分)を紹介。いずれも、映像作家・山中有氏と共に制作した。満席の場合、会場で配布した整理券を持つ人が優先となる。

またgggに隣接するMMM(メゾン・デ・ミュゼ・デュ・モンド) 3Fギャラリーでは、会期中に佐藤氏の新刊『マークの本』(紀伊国屋書店出版部)に関する展示を開催。同書に登場する17種類のマークのスケッチを展示する。展覧会連動企画のオリジナルグッズも販売する。

佐藤卓TSDO展〈 in LIFE 〉
日程:5月16日〜6月30日
会場:ギンザ・グラフィック・ギャラリー(ggg)
時間:11時〜19時
日曜、祝日休館


【関連情報】
〈佐藤卓さんも登壇!ブレーンクリエイティブライブラリー〉
「すべての人に必要なデザインリテラシー」をテーマに、オンデマンド講義を公開中!
明治 おいしい牛乳、ロッテ キシリトールガムなどの事例をもとに、アウトプットの裏側にある考え方・企画の術を徹底解剖。
詳細はこちら
 
〈ブレーンクリエイティブライブラリーとは?〉
クリエイティビティを次世代に継承するオンライン講座。
事業を成長に導き続けるトップクリエイター、佐藤可士和氏、佐藤卓氏、原研哉氏など46名の講義が、オンデマンドで受講可能です。
詳細はこちら

Follow Us