人生100年時代へ、大泉洋「ヤクルト400W」新CMでハナミズキ歌唱

share

ヤクルト本社は5月12日から、「ヤクルト400W」の新CM「人生100年時代」篇の放映を開始した。2014年から同社のCMに出演してきた大泉洋が、「君と好きな人が100年続きますように」というフレーズで知られる一青窈のヒット曲『ハナミズキ』(2004年)を口ずさむ。

CM内で『ハナミズキ』を口ずさむ大泉さん。
ヤクルト400W「人生100年時代」篇(60秒)。

ヤクルト400Wは、「乳酸菌 シロタ株」と「ガラクトオリゴ糖」がダブルで入っている機能性表示食品。従来のヤクルトの風味を踏襲しながらも、継続して飲みやすいすっきりとした風味が特長となっている。本CMは「人生100年時代のためのヤクルト」をテーマに、同製品のイメージ向上と認知拡大を図るもの。15秒版、30秒版、60秒版が用意されている。

ヤクルト本社 クリエイティブディレクターの矢儀俊也氏によると、本CMは「ヤクルト400W」を、新たなスタンダード商品にしようと企画された。「オリエンテーションでは、あえて機能性表示食品であることを前面には出さず、『毎日の健康を支える』というベネフィットを訴求するクリエイティブを依頼。そこから『人生100年時代』というキーワードが生まれました。“人生に寄り添う”ヤクルトを印象付ける言葉を軸に、演出を検討していきました」と説明する。

『ハナミズキ』が流れる中で映し出されるのは、階段に座って話す学生たち、キッチンで料理を楽しむ夫婦、花畑を散策する親子など、人生100年時代を共に生きる人々。大泉さんの見守るようなまなざしと歌声からは、大切な人の健康と幸せへの願いが感じられる。

CM内で映し出される、2人で料理を楽しむ夫婦。

「今回の企画は楽曲と監督、演者の選定ですべてが決まると考え、楽曲は“君と好きなひとが100年続きますように”の歌詞が印象的な『ハナミズキ』を。監督は『ひと』を撮ることに定評のある上杉哲也さんを。そして、当社の顔とも言える大泉洋さんに歌ってもらうことで、企画に爆発力をもたせました。さらにサブキャストの選定も監督がこだわり抜き、まさに“人生100年時代”を表現するCMとなりました」(矢儀氏)。


スタッフリスト

企画制作
ヤクルト本社+ADK マーケティング・ソリューションズ+ドマーニ
ECD
久松一正
CD
矢儀俊也
Pr
宮本麗敬
PM
兼尾瑞穂
演出+撮影
上杉哲也
照明
神山啓介
CG
NISHIKAIGAN
音楽
宮地祐輔
ST
九、立花文乃
HM
西岡達也、遠山美和子
AE
中谷将大、西野里沙

ECD:エグゼクティブクリエイティブディレクター/CD:クリエイティブディレクター/AD:アートディレクター/企画:プランナー/C:コピーライター/STPL:ストラテジックプランナー/D:デザイナー/I:イラストレーター/CPr:クリエイティブプロデューサー/Pr:プロデューサー/PM:プロダクションマネージャー/演出:ディレクター/TD:テクニカルディレクター/PGR:プログラマー/FE:フロントエンドエンジニア/SE:音響効果/ST:スタイリスト/HM:ヘアメイク/CRD:コーディネーター/CAS:キャスティング/AE:アカウントエグゼクティブ(営業)/NA:ナレーター

Follow Us