東京ドームとサントリー「ボトルtoボトル」水平リサイクルを開始

share

東京ドームとサントリー食品インターナショナルは、東京ドームシティ全域で集められた使用済みペットボトルを回収し、原料として用いて新たなペットボトルにつくりかえる「ボトルtoボトル」水平リサイクルを8月1日から開始する。

東京ドームが実施する、環境保全活動の一環であるプラスチックゴミ処理の対策と、サントリー食品インターナショナルの掲げるペットボトルの100%サステナブル化という目標が一致し、今回の協働が実現した。

 東京ドームシティ内で回収したサントリーのペットボトルについて、飲料用ペットボトル容器として再生させ使用する。さらに、東京ドームシティに来場した消費者に対し、会場内で使用済みペットボトルの分別の啓発を展開し、ペットボトルが循環可能な資源であることを啓蒙していく。


Follow Us