VTuberグループ「ホロライブインドネシア」インドネシア地下鉄に広告を掲載

share

カバーが運営する「ホロライブプロダクション」傘下の VTuberグループ「ホロライブインドネシア」は8月15日、インドネシアの地下鉄駅に広告を掲出した。

「ホロライブプロダクション」は、 同社システムを活用して「YouTube」などで動画投稿やライブ配信を中心に活動するVTuberグループ「ホロライブ」、「ホロスターズ」等が所属するVTuber事務所。グローバルでは2020年4月にアジア圏向けに「ホロライブインドネシア」、同年9月から英語圏向けに「ホロライブEnglish」を展開している。

今回、「ホロライブインドネシア」所属VTuberのYouTubeチャンネル累計登録者数が700万人を突破したことを記念し、インドネシア地下鉄ジャカルタ都市高速鉄道のSenayan駅にて、同所属タレント9名が集合する広告を掲出した。期間は8月15日から9月14日まで。


Follow Us