広瀬すずの「ん~ふ~!」CMと連動、Twitterのいいねボタンがギョーザに

share

味の素冷凍食品は9月8日、「ギョーザ」の新CM「『ギョーザ』ん〜ふ〜」篇を公開した。娘役の広瀬すず、母役の堀内敬子らが家族で食卓を囲み「ん~ふ~!」と「ギョーザ」をおいしそうに頬張る様子を描く。この姿を通じて、家族みんなが喜ぶ「ギョーザ」のおいしさを伝えている。

「『ギョーザ』ん〜ふ〜」篇(30秒)。

また新CMと連動して、9月11日の1日限定でTwitterにおいて「#んーふーすぎるギョーザ」のハッシュタグをつけた投稿の「いいね」ボタンを押すと餃子に変わるというプロモーションを展開。「いいねを押すと、ギョーザが焼ける」という企画でTwitter社とアニメーションを制作した。

Twitterの実際の投稿。広瀬さんのお箸の先で、いいねボタンがハートから餃子に変わる騙し絵のようなクリエイティブに。

いいねを押すといいねボタンが餃子に変わる。

「#んーふーすぎるギョーザ」を入れて投稿されたツイートの総いいね数が期間中(9月11日の24時間)に380万を超えるほど反響があった(Twitter社調べ)。

企画全体の指揮を執った電通のクリエーティブディレクター 橋本卓郎氏は本キャンペーンについて、次のように解説している。

「広瀬さん母娘の2年目、冷凍食品における不要な罪悪感をなくすべく、家族の真ん中で堂々と食べられるギョーザを描きながら、あらためてそのおいしさに意識を向けてもらいたいと思いました。またキャンペーンとして、CMとTwitterがしっかりつながる、短くて気になる言葉が欲しいと思っていました。それで、食べてすぐにおいしいと言っちゃう時の『ん〜ふ〜』を見つけました。会話のように重ねていく台詞としてうまくいくかが難点でしたが、広瀬さん・堀内さんの演技力と、監督の演出力を思い切り発揮していただきばっちりでした」(橋本氏)。

また「いいねを押すと、ギョーザが焼ける」Twitter施策に関しても次のように話している。

「投稿文の気になる感、広瀬さんの目力と箸の位置、ギョーザアイコンの焼き目、炎が出るタイミングなどなど、関わりたくなる引きの強さと実際に押した時の気持ち良さをみんなでこだわりました。ハッシュタグは、少し謎めいていたほうが気になって楽しめると考え、企業名はあえて控えることに。ギョーザになる、ではなくて、ギョーザが焼ける、と意味をずらしたのも、たくさんの人に参加いただけたポイントかなと思います」(橋本氏)。

スタッフリスト

  共通

企画制作
電通+電通クリエーティブX
CD
橋本卓郎
STPL
高橋太希
CPr
酒井雅美
ST
丸山晃
HM
小西神仕

 

  CM

ECD
佐藤由紀夫
企画+C
矢部千尋
企画
橋本卓郎、堀越理沙
Pr
平田日向子
PM
上杉優貴
演出
小島淳平
撮影
岡村良憲
照明
高倉進
美術
三ツ泉貴幸
HM
多絵
PRプランナー
山本修
AE
岡部了大、吉田圭介、美田順平
出演
広瀬すず、堀内敬子

 

  Twitter

企画+C
五味紅葉
C
橋本卓郎
AD
佐藤準也
Pr
宇野友祐、吉田萌音
撮影
白幡敦弘

ECD:エグゼクティブクリエイティブディレクター/CD:クリエイティブディレクター/AD:アートディレクター/企画:プランナー/C:コピーライター/STPL:ストラテジックプランナー/D:デザイナー/I:イラストレーター/CPr:クリエイティブプロデューサー/Pr:プロデューサー/PM:プロダクションマネージャー/演出:ディレクター/TD:テクニカルディレクター/PGR:プログラマー/FE:フロントエンドエンジニア/SE:音響効果/ST:スタイリスト/HM:ヘアメイク/CRD:コーディネーター/CAS:キャスティング/AE:アカウントエグゼクティブ(営業)/NA:ナレーター


Follow Us