資生堂、被災地のラジオ局にオリジナルコンテンツを提供

share

資生堂は19日、東日本大震災の被災者に向けた支援活動として、東北のラジオ局へのオリジナルコンテンツの提供を発表した。対象となるのは、岩手、宮城、福島の3県のコミュニティFM局と臨時災害FM局。有名演歌歌手の歌と支援メッセージや、絵本朗読のコンテンツを今週から提供していく。コンテンツと共に、これらの局への支援金も送る。

また、同社では、生活用品の入手が困難な被災地の女性に向けて、肌と髪のケアに関する新聞広告を15日に出稿した。広告は壁新聞としても使える構成としており、「今後も状況に応じて、必要とされる情報をまとめた新聞広告の出稿を予定している」と発表している。

『宣伝会議』
「商品を売りたい」「ブランド力を高めたい」「会社を成長させたい」と考える方々へ広告・マーケティング・販促・広報などコミュニケーションの力で成功を勝ち取るための最新の事例とノウハウをお届けする、マーケティングの専門誌です。今注目を集めている成功事例の裏側をいち早くご紹介します。発売:月2回(毎月1日、15日)

Amazon.co.jpで買う
宣伝会議.comで買う

Follow Us