宮﨑あおいがギター弾き語りで熱唱
earth music&ecologyの新CM、7日から

share

アースミュージック&エコロジー2011秋「宿泊先にて」篇(30秒)

クロスカンパニーは、女優の宮﨑あおい起用の主力ブランド「earth music&ecology(アースミュージック&エコロジー)」2011秋のテレビCMを7日から全国主要都市で展開している。

これまでのCMシリーズでは、雪山や湖のほとり、にんじん畑といった大自然を舞台に、宮﨑あおいが元気に歌う姿を描いてきたが、今回の新しいCM「宿泊先にて」篇では、とある旅先の部屋で、エレキギター片手に、THE BLUE HEARTSのメジャーデビュー曲「リンダ リンダ」の弾き語りを披露。力強いギター1本の弾き語りで、自らの思いを表現する姿を通じて、この時代に求められる、強くてかっこいい憧れの女性像を描く。と同時に、美しくなりたい女性を応援する同ブランドの魅力を訴求していく。

宮﨑あおいは、「映画(『ソラニン』)以来、久しぶりのギター演奏で、やっぱり歌いながら弾くって、すごく難しいですね。」とコメント。THE BLUE HEARTSの歌を歌うのは今回で3作目。同ブランドのCMイメージは、“宮﨑あおい×THE BLUE HEARTS”として定着してきた。CM効果も高く、昨年のCM放映後の既存店売上は1.5倍に拡大(2010年3月~11月)し、20~30代女性の認知度も50%に上昇したという。

企画制作は電通西日本、シンガタ。クリエイティブディレクターは権八成裕と八木泰介、コピーライターは児島令子、演出は真田敦が担当している。

URL:http://www.earth1999.jp/#/top


Follow Us