江崎グリコ、大人グリコシリーズ新CM 宮沢りえ、木村多江、大塚寧々が東北の旅へ

share

「大人女子会(東北に行こう)」編

江崎グリコ






江崎グリコ、アーモンドピーク第一弾CM
「大人女子会(東北に行こう)」篇(30秒)

江崎グリコは、「OTONA GLICO(オトナグリコ)」シリーズの新商品「アーモンドピーク」の第一弾CM「大人女子会(東北に行こう)」篇を14日から放映している。同シリーズの広告は09年のTCC最高賞を受賞した実写版“サザエさん”「25年後の磯野家」や、実写版“大人になったキティちゃん”で話題を集めたが、今回はモチーフを使わず、きちんと地に足をつけて生きている大人の女性たちのリアルな関係を、東北地方の風光明媚な景色とともにドキュメントタッチで描いている。

メインターゲットが30~40代の女性であることから、イメージキャラクターには、同シリーズの“顔”的な存在である女優の宮沢りえを筆頭に、木村多江、大塚寧々という女性としても母としても輝き続ける3人を起用。ちょっぴり訳ありの仲間同士の列車旅という設定だ。

列車内で交わされる会話は、同世代の女性が共感する仕事や家族、恋愛といった日常の話題から、世の中の価値観がガラリと変化した震災以降の日本の未来まで及ぶ。凜とした美しさや強い絆、人生で体験したさまざまな困難をプラスに変える彼女たちの前向きな姿勢を通じて、大人の女性を応援する「アーモンドピーク」の魅力を訴求している。

CMは秋田県仙北市周辺で2日間かけて撮影された。複数タイプがあり、順次オンエアしていく。Webサイトでは、CM本編の世界観を深く味わえる5分間のスペシャルショートムービー「大人女子会~東北にて~」を10月3日に公開。企画制作は電通とシンガタ。クリエイティブディレクターに佐々木宏、プランナーに東畑幸多と福本ゆみ、演出は前田良輔が担当した。

URL:http://www.glico.co.jp/otona/index.htm

期間
9月14日~12月頃
地域
全国
対象
自分なりの価値観を持ち、毎日をアクティブに過ごす、こだわり・質感を好むスマートな大人(30~40代)の女性層
目的
オトナグリコ「アーモンドピーク」新発売キャンペーン。
広告会社
シンガタ/電通/電通関西
制作会社
東北新社
CD
佐々木宏
企画
東畑幸多、福本ゆみ
PR
浅野夕佳
演出
前田良輔
出演
宮沢りえ、木村多江、大塚寧々
略称
クリエーティブディレクター(CD)、プランナー(企画)、コピーライター(C)、アートディレクター(AD)、デザイナー(D)、プロデューサー(PR)、ディレクター(演出)


Follow Us