国内最大級のプロジェクションマッピングが一般公開/成蹊学園

share

建物の壁面などをスクリーンに見立てて映像を投影するプロジェクションマッピングが、11月19日、20日の二日間、東京・吉祥寺にある成蹊大学で、国内最大級の規模で上映される。幅70メートル、高さ20メートルの校舎を使い、建物が動くような映像や花火などが映し出される予定。これは、成蹊学園100周年、および成蹊大学欅祭50回を記念して行われるもの。各日3回、観覧は無料となっている。

11月19日(18:30、19:00、19:30)、20日(19:10、19:30、19:50)、観覧無料 成蹊学園本館



当日のデモ映像


Follow Us