早稲田学生が提案・制作した「ポイ捨て防止」CM 新宿・アルタビジョンで放映中

share

現在、新宿・アルタビジョン他で早稲田大学広告研究会の学生らが制作した「ポイ捨て防止」CMが放映されている。これは、新宿区のイメージアップCMの取り組みで、早稲田大学広告研究会の学生らの持ち込み企画。区のCM制作は平成18年度に続き今回で2回目の試みである。昨年10月に同大学研究会より区に対して企画提案があり、12月に研究会内コンペを実施。屋外ビジョン・ケーブルテレビ・新宿区の担当者らが審査員を務め、今回放映する作品2本を選出した。

今回の作品は、「花咲く街」、「あなたが変える みんなが変わる」の2本(各15秒)。「花咲く街」は、ごみがない新宿を花で表現した作品で、「あなたが変える みんなが変わる」は、留学生を主人公に「ポイ捨て」を言葉でなく行動で伝えるというもの。「2作品とも、学生の自由な発想によるインパクトのあるCM」(区政情報課)と評価は高い。

CMは、新宿のアルタビジョン・ユニカビジョンの屋外大型ビジョン2ヶ所、ケーブルテレビ2社(東京ケーブルビジョン・JCNみなと新宿)にて今月29日まで放映中。区のホームページ上でも閲覧できる。新宿区は、「さまざまな媒体で放映することで、新宿区のマナーアップに繋がれば」と期待している。

『広報会議』2012年3月号
 企業210社に独自リサーチ 成長企業の広報戦略
本特集では、企業210社に独自リサーチ。活動の現状、そして課題をあぶり出した。各社各様の活動を俯瞰することで、あらためて自社の広報はどうあるべきか、新たな戦略策定に向けて考えるきっかけにしていただきたい。

Amazon.co.jpで買う
宣伝会議ONLINEで買う

Follow Us