ベネッセとカヤックが学校生活をテーマにWEBテレビ番組を開始

share

WEBテレビ番組『チャンネルい~が』

現在サイトの各コーナーでは視聴者からの投稿を募集中。

ベネッセコーポレーションは、カヤックと共同企画したWEBテレビ番組『チャンネルい~が』を、3月26日から専用サイト+ニコニコ動画、USTREAMでの放送を開始する。

これは“学校生活がもっと面白くなっていく”がコンセプトのインターネット生放送番組。学校生活をテーマにした様々なコーナーを設定して視聴者からの投稿をウェブサイトで募集、パーソナリティを務める「アンガールズ」がツッコミを加えながら紹介していくという内容になる。「ビジネス的には、顧客との接点の一つになるということ。当社のサービスは“勉強しなきゃ”と顧客が決意したときに利用していただける性格のものなので、そのタイミングを逃さないように、なるべく普段の生活の中で、関係性を持てるようにしておきたい」(ベネッセコーポレーション 次世代マーケティング部)。

放送開始に先駆けて3月16日より専用サイトにて投稿募集を開始した。また『チャンネルい~が』のニコニコチャンネルも3月19日に開設予定。当初は月1~2回の放送を予定している。



Follow Us