急拡大する「ソーシャルビデオ」米国市場~米国ユニリーバ事例~

1週間で900万ビューを獲得したユニリーバのオンラインビデオキャンペーン

ユニリーバのデオドラント「Degree Men」がターゲット視聴者とのインタラクションを高める為、ソーシャルゲームサイトでのビデオキャンペーンを始めた。特に、米国ではソーシャルビデオはマーケティングの大きなツールとなりつつあり、このビデオキャンペーン「Master of Movements」は、1週間で910万ビューを獲得、そのうちの93%が最後まで見たという驚異的な数字だ。ターゲット視聴者は、18歳から35歳までの男性で、共感してもらえるビデオコンテンツの事例として、以下のものを紹介したい。

多くの広告主と同様にソーシャルビデオのビューが急上昇していることに目を付けたDegree Menは、「モーションセンス」と名づけられた「動けば動くほど、香料が出て、汗の臭いを消してくれる」という新しいテクノロジーと関連付けできるコンテンツとして、渓谷での綱渡りや30時間以内でのエベレストクライミング等、命がけと言えるスポーツの数々に挑む人々のビデオを選んでいる。2分間のビデオを最後まで見たゲームプレーヤーは、プレイしているゲームのポイントや貨幣を獲得できるようになっており、更にTheadrenalist.comというサイトで他のビデオを見ることを選択できる。

Degree Men1

Degree Men2

ソーシャルビデオのビューが急上昇していることはよく耳にするが、実際にはどれくらいの数字なのか説明したい。

オンラインビデオ測定会社であるVisible Measuresによると、2012年第一四半期で見られたソーシャルビデオ広告は、1.3billionに及び、2011年の第一四半期よりも40%、2010年第一四半期よりも225%の増加というデータが出ている。

又、ソーシャルビデオ配給会社のJun GroupCEOのMitchell Reichgut氏は「広告主がビデオ広告ビュー回数等に支払いをするようになってきている。ソーシャルゲームは広告業界を変えていくだろう。」と語っている。ジンガ提供ゲームのプレーヤーに対して、広告主が提供するビデオを見たら、プレイヤーにポイントをプレゼントする取り組みがすでに始まっている。

まとめ~新時代のソーシャルマーケティングは、始まったばかり。

Theadrenalist.comは、成功しているキャンペーンとして第4回 Shorty Awardsの「Best Use of Social Media for a Consumer Product or Service」部門にノミネートされているが、「消費者が好んで見る広告」と言われるソーシャルビデオを使用したキャンペーンで、どれだけの効果が得られるか注目している。こうした取り組みが成功すればするほど、広告主は、具体的な成果を提供できるキャンペーンに対してより費用を支払うようになるだろう。広告主、代理店、そしてメディアも、新しい時代の変化に適合できるか試されている。新しいマーケティングには、新しい発想と、若々しい人の力が必要だ。

青葉哲郎 「マーケティングからイノベーションを起こすために」バックナンバー

internetmarketing

『インターネットマーケティング基礎講座』
本コラムニスト 青葉哲郎 氏 が講師を勤める人気講座
いかに自社サイトへ誘導し、顧客を獲得するか。本講座ではインターネットマーケティングに必要な基本知識とノウハウを1日で学びます。青葉哲郎 氏は「インターネットマーケティングの基本と最新理論」の講師を勤めます。

詳細はこちら

青葉 哲郎(サイコス代表取締役社長 マーケティングコンサルタント)
青葉 哲郎(サイコス代表取締役社長 マーケティングコンサルタント)

1994年4月 ジャスコ (現イオン)入社。1995年マイクロソフト入社。トップセールスを経て、最年少プロダクトマネージャに就任。米国ソフトウェアのローカライズを担当。MSN事業開発など担当。2001年インテリジェンス入社。マーケティング部を設立し『はたらくを楽しもう。』で同社を転職ブランド1位に。2008年リクルートエージェント入社。『転職に人間力を。』で新ブランドを立ち上げ、コスト減と広告効果の最適化で成功を収める。同年10月リクルート出向。2009年11月サイコス株式会社を設立。2010年より、宣伝会議「インターネットマーケティング基礎講座」の講師も務める。

サイコス株式会社HP http://www.saiqos.co.jp
青葉哲郎 facebook http://www.facebook.com/AobaTetsuo/
青葉哲郎 twitter http://twitter.com/AOBA_TETSUO
I LOVE MARKETING(サイコス運営facebookページ)http://www.facebook.com/I.Love.Marketing.JAPAN

青葉 哲郎(サイコス代表取締役社長 マーケティングコンサルタント)

1994年4月 ジャスコ (現イオン)入社。1995年マイクロソフト入社。トップセールスを経て、最年少プロダクトマネージャに就任。米国ソフトウェアのローカライズを担当。MSN事業開発など担当。2001年インテリジェンス入社。マーケティング部を設立し『はたらくを楽しもう。』で同社を転職ブランド1位に。2008年リクルートエージェント入社。『転職に人間力を。』で新ブランドを立ち上げ、コスト減と広告効果の最適化で成功を収める。同年10月リクルート出向。2009年11月サイコス株式会社を設立。2010年より、宣伝会議「インターネットマーケティング基礎講座」の講師も務める。

サイコス株式会社HP http://www.saiqos.co.jp
青葉哲郎 facebook http://www.facebook.com/AobaTetsuo/
青葉哲郎 twitter http://twitter.com/AOBA_TETSUO
I LOVE MARKETING(サイコス運営facebookページ)http://www.facebook.com/I.Love.Marketing.JAPAN

この記事の感想を
教えて下さい。
この記事の感想を教えて下さい。

このコラムを読んだ方におススメのコラム