成功しているオウンドメディア戦略と動画の親和性を学ぶ〜ビデオ・コミュニケーションカンファレンス

share

昨今、自社サイトを中心としたWebマーケティングが注目されております。しかしながら、自社コンテンツを使い、情報を効果的に伝えていくには相当な経験とノウハウの蓄積、そして担当者のマーケティングセンスが問われ、WEB担当者を悩ましています。

そこで、本セミナーでは、自社サイトにおける「動画」にフォーカスし、様々な情報を内外に発信していくための動画コンテンツの有用性を検証し、また、国内外の最新事例を読み解くことによる成功のポイントの共有をテーマに、テーマ別に2回に分けてセミナーを開催します。

第1回 開催概要

第1回 開催日時 2012年7月10日(火) 13:30~16:30(開場:13:00)
会場 東京都港区南青山5-2-1 NBFアライアンスビル2F 宣伝会議セミナールームA
想定来場者 企業・団体で、WEBコミュニケーション戦略を統括される方。
参加費 無料(事前登録制)
定員 60名
主催 ビデオ・コミュニケーション・カンファレンス実行委員会
協力 ブライトコーブ、宣伝会議広告局
お問い合わせ ビデオ・コミュニケーション・カンファレンス委員会(株式会社宣伝会議内)
電話 03-6418-3331
事務局受付時間 平日10:00~18:00(土日祝祭日は除く)

プログラム

第1部 13:30~14:30

パネルディスカッション(60分)
WEBムービーの効果をどう考えるか(仮)

【パネラー】
株式会社 明治
マーケティング推進本部 宣伝部 媒体グループ長 堀 淳理 氏
1989年、明治製菓(株)に入社。10年間にわたり食料部門の営業に従事。
1999年より店頭プロモーションを担当した後、営業支援システム構築、営業組織再編や取引制度などのプロジェクトチームを担当。2005年よりガムブランド担当を経て、2006年7月より宣伝部媒体G長。2010年4月より事業統合により(株)明治に。引き続きメディア統括として現在に至る。
(他、パネラー 1名予定)

【モデレーター】
GT. ink クリエイティブ・ディレクター
内山 光司 氏

第2部 14:40~15:25

特別講演(45分)
オウンドメディアを中心としたオンライン動画の実践に向けて

Brightcove Video Cloudは、国内250社、世界50カ国4,200社以上に利用されているNo.1オンライン動画プラットフォームです。本講演では、オウンドメディアマーケティング戦略において、なぜオンライン動画が効果的なのか、オンライン動画を取り巻く環境について、最新の国内外データ、ユーザー事例とともにご紹介致します。

【講師】
ブライトコーブ  株式会社
シニアセールスマネージャー 北庄司 英雄
動画マーケット黎明期の2007年から、市場開拓のために、ビジネス、メディア、広告代理店など、多種多様な企業へ向けて「動画マーケティング」の提案活動を行う。
製薬会社や製造機器メーカーなど大手BtoB企業における動画活用の啓蒙に注力した他、大手通販会社のV(Video)コマースプロジェクトの立ち上げにも参画。

第3部 15:40~16:40

パネルディスカッション(60分)
オンライン動画が自社サイトにもたらす価値とは

【パネラー】
本田技研工業 株式会社
広報部 コーポレートプロモーションブロック 深山 寛泰 氏
2003年に本田技研工業に入社し、ASIMOの事業企画を担当。2007年より 本田技研工業のオウンドメディアのウェブマスターとしてオウンドメディアのサービス構築、企画立案などを担当。2012年4月より広報部でウェブマスターとしての業務とともにソーシャルメディアの公式アカウントの企画、運営にも関わる。
最近の関心事は、マルチデバイスを見据えた企業サイトとしての新たなコミュニケーション戦略とコーポレートブランド向上に向けたデジタルメディア貢献モデル。

【パネラー】
ローランド株式会社 マーケティング部
土屋 敏彦 氏
ローランド株式会社にてウェブマスターを担当。過去、製品開発、営業推進、情報システム等の部門を経る傍ら、ローランドのウェブ戦略を構築していく業務に携わる。近年では、オウンドメディアはもとより、電子楽器と連動するソーシャル型アプリケーションの企画・開発に深く関わるなど、ウェブ技術の可能性を追求した動きを推進している。

【パネラー】
ブライトコーブ  株式会社
CEO兼代表取締役社長 橋本 久茂
ブライトコーブの経営を指揮し、日本のメディア企業およびマーケターをターゲットとした顧客獲得を推進している。2006年から自ら立ち上げたモバイル オークション エスクローサービスのPaygent で 社長兼 CEO を務め、2008 年に顧客を 2,000 社まで増やした後に退職。同年にブライトコーブに参画した。
(他、パネラー 1名予定)

【モデレーター】
「宣伝会議」編集長 谷口 優

Follow Us