ルノー・ジャポン、“チョコレート尽くし”の特別車をお披露目

share

チョコレート尽くし1

ルノー・ジャポンは、仏パティシエ「ピエール・エルメ」とコラボレーションし、12月1日、2日に、東京・代官山の代官山T-SITEにてパティスリーイベントを開催する。イベントのコンセプトは「チョコレート尽くし」。チョコレートに見立てた限定車「ルノー カングー ショコラ」(日本限定・30台販売)をクリスマス仕様に装飾した特別車を展示するほか、ピエール・エルメのフランス人パティシエによるデモンストレーションも予定している。

チョコレート尽くし2

これは、今年9月にフランスで開催されたパリモーターショーのパーティで、ピエール・エルメがチョコレートで作った新型車を会場に展示し、来場者から大きな注目を集めた取り組みを日本で再現しようとするもの。パリでは、世界的なチョコレートの祭典「サロン・デュ・ショコラ」で、マカロンで装飾した電気自動車を展示するなど、“スイーツと車”という業種を超えたコラボレーションが話題を集めている。日本では、ピエール・エルメの「キャレマン ショコラ」とコラボレートし、チョコレートに見立てた限定車をクリスマスまでの期間限定で発売するほか、ルノー各店舗でピエール・エルメ・パリの商品をプレゼントする「Noël Carrément Chocolat~チョコレート尽くしのクリスマス~」キャンペーンを実施する。期間中、特別ギフトが当たるフェイスブックを活用したキャンペーンも展開される。



Follow Us