“いま本当に暖かさが必要な人”にヒートテックを届ける「10万人応援プロジェクト」

share

ユニクロは、昨年に続きヒートテック「10万人応援プロジェクト」を11月29日(木)午前9時より開始する。

これは、昨年より始まったプロジェクト。ヒートテックは、累計販売枚数が3億枚を超え、冬になると毎日袖を通し、常に肌に触れている一番身近な服として、日常生活の必需品となりつつある。こうしたヒートテックだからこそできることとして、「10万人応援プロジェクト」を2011年に発足した。

昨年はヒートテックを、漁師、水族館の飼育員、看護師、旅館の女将、警備員、花屋など冬の寒さの中で頑張る人々へ無料で届け、応援するという企画。それに対し、多くの声が寄せられたという。今年は、冬の寒さの中ヒートテックを着て「自分が頑張りたい!」または、「この人に頑張ってほしい!」という声を募集する。そして集まった声の中から選出された、本当に必要としている人のもとへ、ユニクロが合計10万着のヒートテックを必要な数だけ届ける。

参加方法は、特設サイトより。「どんな人たちに、今年の冬ヒートテックを着て頑張って欲しいか」を紹介する文章を添え、応募する。締切は、12月9日(日)18 時。

※問い合わせ先:ヒートテック「10万人応援プロジェクト」事務局 
0120-712-087(11月29日(木)9:00より開設)



Follow Us