審査員に佐藤可士和氏。「男女共同参画週間」のキャッチフレーズ公募。

share

内閣府では、毎年6月23日から29日までの1週間、「男女共同参画週間」を実施。現在、この男女共同参画週間のキャッチフレーズを一般公募している。募集内容は「男女共同参画を推進する、特に、女性が様々な分野で活躍することにより、日本が元気になることが伝わるようなキャッチフレーズ」で、応募期間は2013年1月15日~2月28日まで。

内閣府男女共同参画局のサイト上、キャッチフレーズ募集ページの応募フォームから応募ができる。

応募作品は内閣府及び佐藤可士和氏(アートディレクター)、山田 昌弘氏(中央大学教授)らによる審査の上、最優秀賞及び優秀賞を決定する。 最優秀賞に選ばれた作品は「男女共同参画週間」のポスター等に使用されるほか、「男女共同参画社会づくりに向けての全国会議」での表彰が予定されている。



Follow Us