キリンビール山手線貸し切り、走る車内でリアル脱出ゲーム

share

ドライリッキー

脱出に成功し「爽快DRY RICKEY BAR」で、発売前の新商品を味わう参加者。イベント自体は、ジェイアール東日本企画が手がけた。

7月15日、キリンビールは16日に発売となった新商品「キリン ドライリッキー」の新商品発表会を実施した。会場は走る山手線の車内。一般参加者31名によるリアル脱出ゲームが企画され、脱出に成功すると車内に設けられた「爽快DRY RICKEY BAR」で発売前の商品を楽しめるという仕掛け。脱出ゲームはSCRAPが企画した。

車内に特設バーが設けられた特別編成の山手線は、14時50分に大崎駅を出発。以後、どの駅にも止まることなく、山手線内を一周。ゲームの終了は、電車が田端駅に到着するまで。その間に脱出に成功しないと、新商品を楽しむことができない。ゲーム終了後は、キリンビールマーケティング部・商品開発研究所の田山智広所長の発声で、脱出成功者とともに乾杯をした。

今回発売となった「キリン ドライリッキー」はアルコール度数7%以上の高アルコールRTD市場に投入された新商品。ヘビーユーザーや男性を対象とした商品の多い、このカテゴリーで女性や若年層のニーズを捉えようと、この層に親しまれているジンを使用した点が特徴。

written by sendenkaigi

Follow Us