スタバ流のイタリア風バール、銀座に期間限定でオープン

share

スターバックス コーヒー ジャパンは、8年ぶりの定番商品となる新たなドリンクメニュー「フォーム ドピオ エスプレッソ」の発売に先駆け、25日からスターバックス コーヒー 銀座マロニエ通り店内(東京都中央区)に期間限定のスペース「Starbucks Doppio Bar(スターバックス ドピオ バール)」をオープンした。

イタリアのバールをイメージしたスタンディングスタイルで、10月1日に発売される「フォーム ドピオ エスプレッソ」を楽しむことができる。

 期間中、同スペースでは、エスプレッソの原点であるイタリア・ミラノと、同社発祥の地であるアメリカ・シアトルで、写真家の若木信吾氏と長島有里枝氏が撮影した“エスプレッソのある風景”をおさめた写真も展示。来場者には、展示写真のオリジナルポストカードが数量限定で配布される。10月14日まで。ブースの営業時間は、午前7時〜午後10時半。

Follow Us