スマートフォンの機能を最大限活用した新型プロモーション

share

アンケートに答えてもらうことで、商品への理解を促進

プロモーテッド・アンケート「FastReach」

スマートフォン(以下、スマホ)は常に消費者の身近にあり、手放すことのないデバイスだ。しかし、スマホ向け広告の決定版が、未だ存在していないのも事実だ。そんな中、広告ではなくアンケートの形を活用し、ブランドを大切にするナショナルクライアントが安心して活用できるメディアとして、「FastReach」は新しいプロモーション方法を提示している。

スマホの普及にともない24時間、365日、身近にある、このデバイスを消費者とのコミュニケーションの場として活用したいと考える企業は多い。しかし企業が消費者に情報をリーチさせようとした場合、現在のスマートフォン広告は、まだまだ手が出しづらいのが現状だ。

理由としては、アドネットワーク化が進んだことにより、広告配信先のメディアや配信場所が不透明なことや、ターゲティング精度の低さが理由として挙げられる。ブランドを重要視する企業にとって、安心して出稿できる配信環境はまだまだこれからだ。

こうした企業の課題を解決するサービスが2014年1月にジャストシステムからリリースされた。「プロモーテッド・アンケート」と呼ばれる手法を活用した「FastReach」だ。現在60万人のオーディエンスを抱える、スマホアプリ「Answerz」を媒体とする新しい手法のバイラルメディアである。


「Answerz」はオーディエンスが、3問のプロモーテッド・アンケートに回答するスマホアプリだ。配信コンテンツの内容に反応が高いオーディエンスを抽出し、企業からのプロモーション情報をアンケート形式にして、「Answerz」に配信している。

「プロモーテッド・アンケート」は、設問を“精読”し、選択肢を“検討”するといったアンケートならではのプロセスを利用し、企業の情報をしっかり伝え、プライミング効果により興味を喚起し、好意を醸成させる仕組み。これにより、消費者が未来の消費行動を計画したり、購買候補に自社ブランドを加えたり、実際の購買行動を促すなど、企業はさまざまな効果が期待できる。

プッシュ通知」できることも「FastReach」の大きな特長の一つだ。約8割のオーディエンスをプッシュ通知から5分以内にランディングページへ動員できる。時間を限定することで希少価値を高めたリアルタイムプロモーションにも活用できそうだ。

加えて536種類の興味関心属性を組み合わせてターゲティングが行えることも特長。これにより、興味のある分野のアンケートが配信されるので、オーディエンスは「自分事」として捉え、ストレスを感じにくい。企業にとっても、より効果が見込めるオーディエンスへ配信できる。

また、全3問のうち、Q2とQ3の間にランディングページを設けることで、ユーザーを100%ランディングページに動員することが可能。さらに、そのうちの1問で、オーディエンスに動画の形で問題を出題することもでき、様々な方法で企業からのメッセージに触れてもらうことができる。

単にサイトへ誘導するのではなく、ターゲティング抽出されたオーディエンスにプロモーテッド・アンケートにより、共感を醸成させた上で「接触させたいコンテンツ」を指定してリーチできるようになっている。

次ページ 「FastReachは動画との相性がよい」に続く


【問い合わせ先】
株式会社ジャストシステム
https://answerz.fastreach.jp/inquiry/
TEL: 03-5324-8460

Follow Us