駅内パネル広告からネット通販——LOHACO、豊洲で

share

アスクルとヤフーが運営するネット通販サービス「LOHACO(ロハコ)」が、東京メトロ・豊洲駅内のパネル広告とWi-Fiを活用した特別セールを実施している。

駅改札から1C出口に抜ける地下通路側面に掲出したパネル広告にWi-Fiアクセスポイントを搭載。広告の近くからスマートフォンなどで接続すると、専用サイトにアクセスできる。同サイトでは、日替わりで1点紹介する「お買い得品」が買える。今後、1カ月ほど実施を続ける予定で、利用状況によってコンテンツの変更や、異なる場所での展開を検討する。

LOHACO(ロハコ)」関連記事はこちら

Follow Us