ボツになったコピーを供養するイベント開催-札幌コピーライターズクラブ

share

札幌コピーライターズクラブ(SCC)は今月29日、採用されずボツになったコピーを1年分集めて、神社にて供養するイベント「灰あがれ。ボツコピー供養祭2014」を開催する。

本イベントは、2004年から開催しており、参加者は採用されなかったコピーの原稿やデザインのラフ、コンテなどを三吉神社(札幌・中央区)に持ち寄り、神殿にて祝詞を読んでもらう。運営委員長でコピーライターの池端宏介氏は、「健やかに言葉の生業に励みたいという願いを込めて行っている。参加することで、毎年、謙虚で新たな気分になれる」と話す。

当日は18時30分から開始(集合は18時20分)、参加は無料(イベント後の懇親会は有料)となっている。


「コピーライターズクラブ」に関連する記事はこちら
「鹿野泰央さん(株式会社プロコム北海道 コピーライター/札幌コピーライターズクラブ(SCC)出身)」の連載コラムはこちら

【9/6 札幌開催】一流の広告クリエイターから講評が聞ける!無料体験講座
詳しくはこちら

札幌コピーライターズクラブ」関連記事はこちら
灰あがれ。ボツコピー供養祭2014」関連記事はこちら

Follow Us