LINE、動画視聴連動型の新たなスタンプメニューを提供

share

LINEは27日、運営するスマートフォンアプリ「LINE(ライン)」で、企業向け動画視聴連動型スタンプ配信メニュー「LINE マストビュースタンプ」の提供を開始したと発表した。

「LINE マストビュースタンプ」は、企業が配信する最大30秒間の動画を、ユーザーがLINE内のスタンプショップ経由で視聴することで、無料でスタンプをダウンロードすることができるというもの。閲覧されやすい動画コンテンツの視聴完了をダウンロード条件とすることにより、多くのユーザーの閲覧が期待できる。プロモーション第一弾として、すでに提供を開始しているメルセデス・ベンツ日本の動画およびスタンプが配信されている。

LINEの国内ユーザー数の増加に伴い、企業がテレビCM内において「LINEスタンプ配信中」というメッセージを訴求するケースも出てきており、特に若年層との接点を作る、新たなプロモーションチャネルとして、企業の期待も高まっている。

同社が2014年1月から提供している「LINE フリーコイン Video」では、これまでに導入企業は90社、ユーザーによる総閲覧数は5,145万回以上に上る。企業の動画を視聴したユーザーに対してインセンティブを付与する動画視聴型インセンティブサービスとして、若年層への認知拡大用途を中心に企業の活用が進んでいた。

今回新たに提供された「LINE マストビュースタンプ」は、日本を皮切りに、今後その他の国・地域においても提供を予定しているという。


「LINE」に関連する記事はこちら

Follow Us