多田琢・関口現による映画『SURVIVE STYLE5+』が11年ぶりに、2日間限定上映

share

サントリー「ペプシNEX ZERO」、全国都道府県及び20指定都市「LOTO7」、大和ハウス 企業広告、トヨタ自動車「ハリアー」など、生み出すCMすべてが巷で話題となっているCMプランナー 多田琢(TUGBOAT)。そしてその多くのCMで多田とコンビを組み、国内外で高い評価を受けるCMディレクター・関口現。多田が企画・原案・脚本を手がけ、関口が監督を務めた映画『SURVIVE STYLE5+』が、11年ぶりに2日間限定で劇場公開される。

『SURVIVE STYLE5+』は、2004年に公開。5(プラス1)のエピソードからなるストーリーで、浅野忠信、阿部寛、小泉今日子、岸部一徳、神木隆之介、貫地谷しほり、千葉真一ら人気俳優が出演している。ミュージッククリップを思わせる映像、カラフルでポップな美術や衣装などが注目され、現在でも、海外からリメイクのオファーがあるなど、根強い人気を誇る。今回、海外の映画祭出品用のプリントが東北新社の倉庫で1本発見され、11年ぶりのフィルムでの再上映となった。

上映は、2月22日(日)、23日(月)21時より東京・渋谷ユーロスペースにて。両日とも上映前に、多田氏と関口氏によるトークショウ(約20分)を予定している。


「多田琢さん」に関連する記事はこちら

『SURVIVE STYLE5+』概要

※上映館:ユーロスペース
※上映日:2月22日(日)、23日(月)21時(終映23:20予定)
※日付指定特別鑑賞券:1200円(当日券:1500円均一)
ユーロスペース劇場窓口またはイープラスで購入可能

スタッフリスト

企画・原案・脚本:
多田琢
監督:
関口現
音楽:
JAMES SHIMOJI
製作:
林田洋、森隆一、平井文宏、TUGBOAT
プロデューサー:
谷口宏幸、福山亮一
撮影:
シグママコト
美術:
山口修
照明:
野本明宏
録音:
稲村和己(ACユニオン)
装飾:
大坂和美
VFXスーパーバイザー:
石井教雄
スタイリスト:
宇都宮いく子
ヘアメイク:
山崎聡(sylph)
効果:
小林範雄
スクリプター:
黒河内美佳
キャスティング:
園田真吾
助監督:
芹沢康久
制作担当:
藤村直人
振付:
香瑠鼓
タイトルバックデザイン:
佐藤可士和
劇中CM協力:
石井克人
エンディング曲:
「I WILL SURVIVE」performed by CAKE
VFX制作:
OMNIBUS JAPAN
制作会社:
東北新社
製作:
電通、東北新社、日本テレビ、TUGBOAT

ECD:エグゼクティブクリエイティブディレクター/CD:クリエイティブディレクター/AD:アートディレクター/企画:プランナー/C:コピーライター/D:デザイナー/演出:ディレクター/TD:テクニカルディレクター/FLASH:flash制作/ME:マークアップ・エンジニア/PGR:プログラマー/EPR:エグゼクティブプロデューサー/PR:プロデューサー/PM:プロダクションマネージャー/AP:アカウントプランナー/MA:録音/ST:スタイリスト/HM:ヘアメイク/CRD:コーディネーター/I:イラストレーター/CAS:キャスティング/AE:アカウントエグゼクティブ(営業)/NA:ナレーター

Follow Us