東京マラソンで、ドールが食べられるウェアラブルデバイスを開発

share

ドールは22日に都内で開催される「東京マラソン2015」に向けて、マラソンランナーをサポートするウェアラブルデバイス型のバナナ「ウェアラブルバナナ」を開発した。「世界初、食べられるウェアラブルデバイス」と銘打ち、バナナに埋め込まれたLEDが皮を透過し、ランナーのタイムや心拍数を表示する。バナナは特製リストバンドで手首に装着でき、当日は一般ランナー2名が付けて走る予定。

ウェアラブルバナナは下記の5つの基本機能からなっている。

タイム計測機能:スタートからフィニッシュまでの時間経過を表示
心拍数計測機能:ランナーの心拍数を常に計測して表示
応援メッセージ表示機能:Twitterのハッシュタグまで届いたランナーへの応援コメントをリアルタイムで表示
バナナ補給ポイント表示機能:GPSにより、コース内のバナナ補給ポイントを案内
食べられる:皮をむいて、食べることができる

同社は、昨年の東京マラソンで食べられるトロフィー型のバナナを提供し話題となり、スパイクスアジアPR部門グランプリなどの広告賞を受賞した。今回も食べられるウェアラブルデバイスを提供することで、ランナーを支援するドールをアピールする狙い。


「ドール」に関連する記事はこちら
「ウェアラブルデバイス」に関連する記事はこちら

スタッフリスト

企画制作
電通ヤング・アンド・ルビカム+電通+電通テック+電通PR+パズル+太陽企画+BIRDMAN+ロッシュ
シニアマーケティングマネージャー
大滝尋美
チーフプロデューサー/チーフプランナー
布施優樹
アカウントディレクター
山川正一
AP
後藤直子
CD+企画
杉友ジョージ壮
PR+企画
工藤成
AD
柴谷麻以
C
大住典子
PR
塩田佳明、川嶋淳、村松賢治
PRプランナー
井口理、谷本直也、國枝至、荒川統子、田中孝一、新井健太、伊澤佑美
プロダクションアシスタント
崔ハヌル
WEBデザイナー
田口望美、高田満
エディター
鈴木智宏
PM
諏訪翔一
ミキサー
森田 明宏、阿部 瞳
撮影
加藤 純一
演出
金澤洋一、鈴木智宏
TD
コバヤシタケル
デバイスディベロッパー
白井大地
造形・製作
佐藤一成、副田洋平

ECD:エグゼクティブクリエイティブディレクター/CD:クリエイティブディレクター/AD:アートディレクター/企画:プランナー/C:コピーライター/D:デザイナー/演出:ディレクター/TD:テクニカルディレクター/FLASH:flash制作/ME:マークアップ・エンジニア/PGR:プログラマー/EPR:エグゼクティブプロデューサー/PR:プロデューサー/PM:プロダクションマネージャー/AP:アカウントプランナー/MA:録音/ST:スタイリスト/HM:ヘアメイク/CRD:コーディネーター/I:イラストレーター/CAS:キャスティング/AE:アカウントエグゼクティブ(営業)/NA:ナレーター

Follow Us