広告主の課題を解決する「宣伝会議アドタイデイズ2015」事前レポート⑤(チェースデザイン、東京商工リサーチ、ライトパブリシティ、エレクトロニック・ライブラリー、ジールアソシエイツ、ウェブチーム)

share

2020年に向けた市場環境や生活者の変化を見据え、新しい時代のマーケティングを議論するイベント「宣伝会議アドタイデイズ2015」(主催:宣伝会議)が4月14日、15日に東京国際フォーラムにて開催される。3回目となる今回のテーマは「~BEYOND 生活者とともに~」。講演やパネルディスカッション、展示を織り交ぜ、事業会社や流通小売りなど広告主が抱える課題を解決するヒントを提供する。本レポートでは協賛企業による講演の一部を紹介する。

チェースデザイン

新しい売上を作る「売り方のイノベーション」を実践する

2

商品自体のイノベーションではなく「売り方」をイノベーションすることで、新しい売上・利益を生み出すという考え方を、世界で最初に体系化し、北米で実践、成果を上げているスペシャリストが、売り方のイノベーションとは何か、どんな成果が期待できるのか、どのように取り組み、進めていくのか、といった具体的な方法論を、北米での成功事例を見ながら紹介し、日本のマーケットで実践してためのポイントを、メーカー側と小売側の双方の視点から解説します。

2

講演者:株式会社チェースデザイン マネージングディレクター 藤枝 テッド 和己 氏、コカ・コーラ、マイクロソフトといった世界企業のショッパーマーケティングに携わり、現在、売り方のイノベーションをコンサルティングするチェースデザインの日本法人マネージングディレクター。

株式会社チェースデザイン シニアストラテジックプランナー 中井 侑絵 氏
北米チェースデザインで、P&Gやスターバックスのプロジェクトに参画。売り方のイノベーションを日本で実践する戦略プランナー。

東京商工リサーチ

B2Bマーケティングオートメーションにおけるプロファイル情報の重要性とは

2

BtoBにおけるマーケティング・オートメーションのスコアリングの設定に関して、お客様のエンゲージメント(アクティビティ)にのみ注目されていませんか? また、もう一つの軸となるプロファイル情報(属性情報)については、なんとなく感覚的な重み付けだけで設定されていませんか? 全世界2億4千万件超の企業情報を提供しております弊社が、リスクマネージメントも考慮したプロファイル情報によるスコアリングモデルの活用方法と顧客エンゲージメント向上への取り組みについて具体例を交えながらご紹介致します。

2

講演者:株式会社東京商工リサーチ マーケティング部 部長 弓削 正範 氏

外資系国際ブランドのクレジットカード会社でプロダクトマーケティング、マーコム業務をマネージャとして約10年経験後、2009年に米国ダンアンドブラッドストリート(D&B)と東京商工リサーチ(TSR)の合弁会社であるD&BTSRへ入社。その後、TSRへ転籍し、マーケティング部立ちあげを事業部長として指揮し、現在に至る。

ライトパブリシティ

売れるデザイン。効くデザイン。~企業の課題をデザインで解決する~

2

もっと商品が売れるためには。もっと企業を知ってもらうには。
今、企業が抱える問題は複雑化しています。また、解決するためのコミュニケーションの手法もどんどん増えています。1951年、ライトパブリシティは日本で初めての広告制作専門会社として誕生しました。それから60年以上、どの代理店にも属さない完全なインディペンデントな会社として企業の様々な課題を、デザインの力で解決してきました。「ライトパブリシティはデザイナーです。」コピーもTVCMもすべてデザインから生まれます。どんなにコミュニケーションの手段が進化しても課題解決できるデザインがそこには存在しています。

2

講演者:株式会社ライトパブリシティ 代表取締役副社長 杉山 恒太郎 氏
株式会社ライトパブリシティ 代表取締役副社長。小学館「ピッカピカの一年生」、サントリーローヤル「ランボー」他、国内外の受賞作品多数。トラディショナル広告とインタラクティブ広告の両方を熟知したECD。2014年は日テレ「世界一受けたい授業」出演や日経新聞朝刊文化欄「世界を変えた広告十選」連載など幅広く活動。

エレクトロニック・ライブラリー

「20分でわかる情報収集のコツ」~広報・PR担当者の業務の基本~

2

「広報・PRの主な仕事は、プレスリリースを発信してメディアに露出させること」と思っていませんか?もちろん情報発信・メディア露出は、とても重要な広報業務です。しかし、その成功のカギは、情報をうまく集めて最新情況に合わせたストーリーをつくることにあり、それらの活動はすべて「情報収集」に始まります。当、ミニセミナーでは、「大事な初動である情報収集」のコツを20分でご紹介しますので、ぜひご参加ください。

2

講演者:株式会社エレクトロニック・ライブラリー 企画課 課長 佐藤 宏之 氏
1974年生まれ。出版業界、人材関連企業での営業経験を生かし営業コンサルタントとしてエレクトロニック・ライブラリーの営業に従事。その後、同社に入社。現在に至る。

ジールアソシエイツ

利益を生む展示会~エクスペリエンスデザイン~

2

空間への来場者の記憶再生率の向上こそが商談効率を飛躍的に向上させる最適な手法です。
リアル領域のマーケティングの中でも【展示会】が【メディア】最強の力を持つという理論をお持ちの河内 英司 氏をお招きし、絶対に儲かる新しい展示会マーケティングの手法をご紹介致します。講演の最後には、体験をデザインし、驚きを提供するExperience Designの概念をご紹介致します。

2

講演者:カットス・クリエイティブラボ 代表 河内 英司 氏
大学卒業後、電気機器メーカーにおいて広報宣伝業務に従事。2014年3月退職。現在カットス・クリエイティブラボ代表。(社)日本BtoB広告協会アドバイザー。BtoBコミュニケーション大学副学長。

2

株式会社ジールアソシエイツ 取締役営業本部長 永門 優作 氏
当社の設立から参画。取締役営業本部長。日本マーケティング協会認定マーケティングマスター。

ウェブチーム

マーケ部長から感謝されたwebteamの仕事の仕方

2

顧客満足で勝負をしているWEB制作集団 webteamはウェブ開発におけるお客様(発注者)にとって使いやすい会社になるためやってきたことを紹介します。スポーツメーカーの部長からサイト制作会社との遅延が発生し助けを求められた時の話。市場統計マーケティングを分析することで見えてきたスマホのアプリ戦略の話などの事例をお伝えします。お客様の満足度をあげるには、お客様の要望に応えることのみに集中することが重要。WEBサイトのマーケティング、制作にお困りの方にぜひ見ていただきたい。

2

講演者:合同会社ウェブチーム 代表社員 大川 哲志 氏
2009年株式会社マクロミルに入社。ネットリサーチ事業部に従事。企業におけるデータ分析に携わる。2010年株式会社トライバルメディアハウスにて新規事業の創設に関わり、2011年合同会社ウェブチームを創業。データ分析を駆使したウェブサイトやソーシャルメディアの企業支援やウェブプログラミングなどの事業を展開。

Follow Us