日本一おもしろい広告を決める OCC賞エントリー締切迫る!

share

大阪を拠点に据え、1955年に生まれたコピーライターの親睦団体「大阪コピーライターズ・クラブ(略称OCC)」。そのOCC賞の応募エントリー締切日が4月17日(金)24時に迫っている。2014年4月1日~2015年3月31日までに、実際に使用・掲載された広告及びネーミングの自作品であれば、OCC会員、非会員を問わず、誰でも応募可能。

昨年はグランプリに該当するOCCクラブ賞をワトソン・クリックの中治信博さん、電通関西支社の古川雅之さんが大日本除虫菊のWEBムービー・テレビCM「ベンキー シロイシ」「さよならの文字」で受賞。また、電通九州 左俊幸さんによる大分県のテレビCM「おんせん県って言っちゃいましたけん」もOCCクラブ賞に輝いた。OCC最高新人賞には、シャープの山本隆博さんによる「シャープのTwitterアカウント」が選出され、OCC賞の「本当に良いものであれば1番にする」という姿勢がうかがえる結果となった。今年はワトソン・クリックの中治信博さんを審査委員長に迎え、どのような作品がグランプリや最高新人賞の栄冠を手にするのか楽しみだ。

なお、応募エントリー後、4月21日(火)、22日(水)、23日(木)の10時~17時の間に、作品を大阪市西区のOCC事務局へ搬入することで受け付け完了となる。作品は発送でも受け付けるが、3日間のうちに到着しなければならない。


「大阪コピーライターズ・クラブ」に関連する記事はこちら

Follow Us