トヨタ、ドライブしながら著名人に人生相談 LINEで悩み募る

share

トヨタマーケティングジャパンは6月27日~7月3日の1週間、ドライブしながら著名人に人生相談ができる「しずカー by PASSO」を実施する。20歳以上の女性が応募でき、対象エリアは東京都内。広告会社は電通、制作会社はPARTYとバスキュールが担当した。ハイブリッド車をテーマにしたキャンペーン「TOYOTOWN」の一環で、小型車「PASSO(パッソ)」のプロモーション。

東京都外からの相談には、回答となる動画を制作し、後日、人生相談ドライブの様子と共に特設サイトで配信する。

「PASSO」の主要ターゲットである20~30歳代女性の使用頻度が高いメッセージアプリ「LINE」を活用する。1200万人が「友だち」登録している「TOYOTOWN」公式アカウントに相談したい悩みを送った人の中から毎日6人ほどを選ぶ。期間中の夕方5時~夜11時に「パッソ」を配車。選ばれた参加者はおよそ15分間、ドライブをしながら同乗する著名人に話を聞いてもらえる。相談を受ける著名人は日替わりで、イラストレーターのみうらじゅんさんや、元衆議院議員の杉村太蔵さんら9人。

メディア向けの枠として、女性ライターの参加も募集した。最大5媒体までで、相談記事を露出することが条件。ほか、相談相手でもある漫画家の久保ミツロウさんと能町みね子さんが出演するニッポン放送の番組では、悩みを受け付けたり、事後レポートを紹介する。悩みは、サイバーエージェント運営の女性向け匿名掲示板「GIRL’S TALK(ガールズ・トーク)」でも投稿できる。


「トヨタマーケティングジャパン」に関連する記事はこちら
「PARTY」に関連する記事はこちら
「バスキュール」に関連する記事はこちら

Follow Us