マクロミル、生活者の声を収集するサービス「ミルトーク」の機能を拡張

share

マクロミルは7日、ネットユーザーの声を収集できるサービス「ミルトーク」に、投稿されたコメントの内容やユーザー特性を分析する機能を追加したと発表した。テキストマイニングの技術を用いて、「年代」「男女比」「単語ランキング」「単語の相関関係」「性別ごとのコメントの違い」「ネガティブ・ポジティブ」の6つの軸で分析し、その特徴を視覚的に表現することができる。

ミルトークは、マクロミルが持つモニターを対象としたコミュニティに掲示板を作成できるサービス。企業のマーケターや商品開発担当者などが質問を投稿してユーザーの反応を得たり、それに対して返信したりすることができる。今年2月に開始し、これまで100社超が商品開発やサービス改善などの目的で活用している。掲示板の開設と30件までの投稿閲覧は無料。拡張機能に対して課金される仕組み。

今回追加した機能は、テキストマイニングの技術を持つプラスアルファ・コンサルティングと連携したもの。利用料金は掲示板1つにつき2万円。


「マクロミル」に関連する記事はこちら

Follow Us