ソニーがニュースアプリ市場に参入 すでに600万MAU実現、広告も販売開始

share

a_2922

2人の所属するUXマーケティング本部は、デバイスに制約されない全社を横断するようなプロダクトを担当する部門。

「ニューススイート」が抱く今後の展望

——実際にキャンペーンに活用された事例について教えてください。

上木:まずソニーの事例ですが、12月のホリデーシーズンのキャンペーンをイギリスとロシア、インド、台湾で行いました。「知っておくと得するキャンペーン」といった切り口のタイアップ記事広告を制作し、プッシュ通知で誘引を図ったのです。

堀:そのタイアップ記事広告を読んだユーザーの18~25%が、その広告からキャンペーンページに誘引できて、実際の成果にも結びつきました。特に、上手くいったエリアについては今も継続して実施しています。

上木:上木:また、つい先日ロシアで、同国最大の日本の文化イベントである「J-FEST」のお手伝いをしました。J-FESTは、これまでAKB48や著名声優さんも出演しているモスクワで毎年開かれている日本のポップカルチャー、伝統芸能など日本文化を紹介するイベントです。ニューススイートはロシアでも広く使われているため、ロシアの方に向けた日本の文化を紹介する記事広告ページをロシア語で制作し、プッシュ通知とネイティブバナー広告でお伝えしました。

J-FESTは在ロシア日本国大使館ほか主催のイベントですが、それと同じ考え方で、日本企業の情報を海外現地のユーザー様にお伝えするというご相談を複数いただいております。現在、ニューススイートは、おそらく「最も海外で展開している日本製ニュースアプリ」ということになると思いますので、グローバルに展開される日本の広告主様には適したメディアではないかと感じています。広告主様の海外でのブランド向上に向けて、丁寧に、ご一緒に取り組ませて頂ければと思っています。

sony-1

ネイティブ広告(3段目の「ADマーク入り」の記事)
sony-2

遷移先の記事ページ

——最後に、今後の展望について教えてください。

sony-1

左から、英語版、フランス語版、ロシア語版、韓国語版。

堀:2016年中に、グローバルで1000万MAUを目指します。ただ、広告においてはMAUでなく、DAUの方が大事だと考えており、インストール数が4000万もあるので、やはりその半分の人たちが毎日使うニュースアプリになれるようにしていきたいと思っています。

上木:今後は、iOSも含めた展開を検討しているところです。経済力のあるプレミアム志向な男性ユーザーにアプローチしたい企業に積極的に活用してもらいたいと思います。また、ユーザーが自分の関心のある情報をニューススイート上に取り込めるため、いずれはターゲッティングも強みになっていくと考えています。今後にぜひ期待してください。


問い合わせ先
ソニーマーケティング株式会社
住所:〒141-0001 東京都品川区北品川5-11-3
電話番号:050-3809-2063
URL:http://socialife.sony.net/ja_jp/newssuite/
E-mail:smoj-newssuite-ad@jp.sony.com

Follow Us