アジア初開催、「アドバタイジングウィークアジア」始まる

share

アジア初となる「アドバタイジングウィークアジア」(以下、AWA)が、5月30日に始まった。初日には、ビルボードライブ東京にてクリエイティブエージェンシーTUGBOATによる「アドバタイジングウィーク・クリエイティ ブアカデミー」が行われ、同日夜に芝・増上寺にて「オープニング・ガーラ」が開催された。

オープニング・ガーラは、増上寺の境内が会場となった。東京タワーを背景に、20世紀のモダンジャズ界巨匠、ジョン・コルトレーンの二男で世界的サックス奏者のラヴィ・コルトレーンによるスペシャルライブが行われた。また日本での初開催にあたり、アドバタイジングウィークCEOのマット・シェクナー氏、DANアジアパシフイックCEOのニック・ウォーターズ氏が挨拶をした。会場には、国内外の広告会社、出版社、企業など、約400名が来場。日本で初めて開催される「アドバタイジングウィーク」に期待を寄せ、交流が図られた。

芝・増上寺で開催されたAWAオープニング・ガーラ。

AWAは6月2日(木)まで、東京ミッドタウンホール&カンファレンスの各会場にてキーノート スピーチをはじめとし、国内外の有数なスピーカーによるセミナー、およびワークショップを開催する。初日となる5月31日には、日産自動車 専務取締役 星野朝子氏、キャンベル グローバル・ソーシャルメディア&デジタル・マーケティング担当取締役 ウマン・シャー氏、ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオ プレジデント アンドリュー・ミルスタイン氏、テンセント CMO デービス・リン氏が登壇した。

6月1日は、スポーツ庁 長官 鈴木大地氏、日本アイ・ビー・エム 代表取締役社長執行役員 ポール与那嶺氏、オムニコム 創立者、DDB ワールドワイド 会長 キース・ラインハルト氏、レベルファイブ 代表取締役社長/CEO 日野晃博氏らが登壇。6月2日には、フェイスブック アジア太平洋担当バイスプレジデント ダン・ニアリー氏、資生堂 代表取締役執行役員社長 兼 CEO 魚谷雅彦氏、モンデリーズ・インターナショナル CMO ボニン・ボウ氏、グーグル アジア太平洋担当バイスプレジデント カリム・テムサマニ氏らが登壇する。

最終日の6月2日には、EX シアター六本木にて「AWAsia Wrap Party」を開催。WAKUWAKU JAPANの協力により、世界で活躍するパフォーマンスグループ、日本を代表するアーティストなどが登場する。


「アドバタイジングウィークアジア」に関連する記事はこちら

 


【人気企画】海外視察研修
米国最先端企業への視察と約1万人が参加する本場NYのAdvertisingWeek2017参加
<先着順・6月30日(金)〆切>
http://www.sendenkaigi.com/class/detail/business_creation_lab.php

Follow Us