「ンダモシタン小林」が360°VR映像を公開

share

js_img_125528_1
js_img_125528_2
js_img_125528_9
js_img_125528_10

2016年ACC賞インタラクティブ部門グランプリをはじめ、さまざまな賞を受賞した宮崎県小林市の移住促進ムービー「ンダモシタン小林」。YouTube再生回数が220万回を超え、全国的に話題になったこの動画が、今度は360°VR映像「ンダモシタン360VR」として公開された。

今回の映像はドローンと360°カメラを使い、大塚原公園、霧島岑神社、ままこ滝(すきむらんど)、茅葺きのお宿 かるかや、奇岩として知られる陰陽石、大幡池(霧島山)など、小林市の美しい景色や名所が収められている。前回同様、フランス人男性が登場しているが、今回は西諸弁は封印。音楽と映像で綴っている。

360°VR映像はパソコン、スマホのYouTube上のコントローラーで操作できるほか、ヘッドマウントディスプレイでの視聴も可能だ。

小林市は「てなんど小林プロジェクト」を2014年に立ち上げ、移住促進ムービーや地元高校生のつくったWebムービーなど、さまざまなコンテンツを制作、発信している。

 

スタッフリスト

企画制作
電通+電通九州+ロボット+フライト
CD
越智一仁
PR
川崎泰広
CRD
峠下周平、小林市役所(柚木脇大輔、鶴田健介、深草由樹)
ディレクター
三井隆介
空撮カメラマン
桑水悠治
ドローンオペレーター
黒木陽介
エディター
金井一馬
アシスタントエディター
堀内亜弥
作曲・編曲
清野雄翔
音楽プロデューサー
樋口聖典
CAS
堤憲一
クライアントスーパーバイザー
安楽究(小林市役所)
WEBデザイナー
曽根良介
WEBエンジニア
江國翔太
スクリプター
阿部敦
AE
吉武優、岩佐圭剛
出演
セバスチャン・L

Follow Us