カンヌライオンズ2017受賞速報:ライオンズヘルス受賞作発表

share

カンヌライオンズから独立した賞として、他の賞に先駆けライオンズヘルスの受賞作が6月17日に発表された。ライオンズヘルスはヘルス&ウェルネス部門とファーマ部門の2つからなる。ヘルス&ウェルネス部門は2245のエントリーがあり、65のライオンが、ファーマ部門では590のエントリーがあり25のライオンが授与された。

日本勢はヘルス&ウェルネス部門にてパナソニック「MISHEARD FONT」(博報堂)、グリーンリボンキャンペーン事務局「SECOND LIFE TOYS」(電通)、THE END ALS ASSOCIATION「STILL LIFE」(マッキャンエリクソン)がブロンズを受賞した。

グランプリ受賞作は下記の通り。

ヘルス&ウェルネス部門

GRAND PRIX
Transport Accident Commission Victoria
「Meet Graham」
Clemenger BBDO Melbourne, Australia
 

 

ファーマ部門

グランプリは該当なし

【毎年満員御礼!】8月23日(水)カンヌセミナー2017 受講生募集中!
東京・表参道 ※全国7箇所同時中継実施 
カンヌライオンズの厳選された優良事例を「アイデア」「インサイト」「成功要因」に分解・血肉化する。

「現地に行けなかったが、審査員の生の話が聞けて有意義だった」「一歩踏み込んだ話が聞けて学びになった」と、ご満足いただいています!
▼詳細は下記から
http://www.sendenkaigi.com/class/detail/latest_cannes.php

Follow Us