スタジオアリスが望む販促アイデアとは?/第10回販促コンペ

share

【前回の記事】「アサヒビールの本格芋焼酎「金黒」が望む販促アイデアとは?/第10回販促コンペ」はこちら

6月5日午前10時まで企画募集中の「第10回販促コンペ」。このほど実施された課題協賛企業のオリエンテーションから、一部を編集部がピックアップ。ここでしか読めない、よりくわしい内容をお伝えしていきます。

今回は「写真を通じ、家族の幸せなトキを提供する」スタジオアリスで赤ちゃんの写真を撮りたくなるような企画を求めるオリエンテーションです(第10回販促コンペの特設サイトはこちら

「スタジオアリスで赤ちゃんの写真を撮りたくなるようなアイデア」

    1ページ目

  • 写真を残す幸せ。スタジオアリスブランドについて
  • 2ページ目

  • 赤ちゃんの成長に合わせたコミュニケーション活動

「やさしさ」と「ぬくもり」のあるアイデアを

スタジオアリスでは、「スタジオアリスで赤ちゃんの写真を撮りたくなるようなアイデア」を募集します。私たちは「赤ちゃんやご両親の『晴れの日』『記念の日』の思い出を笑顔で残すお手伝いがしたい」と考えています。この考えにのっとったアイデアであれば、キャンペーンやキャッチフレーズ、クリエイティブ、新たな記念日など、どんな企画でもOKです。

スタジオアリスは、こども専用の写真撮影事業を母体としている企業です。スタジオアリスというこども専用の写真館に、ぜひ出向いていただき写真を撮りたくなるような、来店・撮影を動機づける企画や、パパ、ママ、おじいちゃんやおばあちゃんをその気にさせてくれるグッドアイデアを募集します。

我々の使命は、写真を通じ、家族の幸せなトキを提供すること。サービスのトーンやマナーは、「やさしさ」「ぬくもり」としています。今回の販促コンペへのご応募にあたっては、このトーン&マナーを踏襲いただければと思います。ご家族のスタジオアリスサービスのご利用が大きく期待できるアイデアのご提案をお待ちしております。

撮影対象は、生まれてから1歳の誕生日を迎えるまでの赤ちゃんです。そのご家族、ご両親やおじいちゃん、おばあちゃんを含めた写真も対象に含まれます。

写真を通じて分かち合う家族の幸せ

当社の企業コンセプトは「気軽に、便利に、お手頃な価格でお子さまの記念写真、ご家族の記念写真を」です。また、スタジオアリスブランドの理念は、「視聴覚文化関連事業を通じて、『暮らしの豊かさ』に貢献する」こと。「視聴覚文化関連事業」とは、写真撮影のサービスや写真商品の制作を指します。また「暮らし」とは家族、親子で晴れの日を祝うということや非日常、記念写真などを。「豊かさ」とは心の豊かさを表しています。

また、ブランドコンセプトは「暮らしを通じて『家族の幸せ』を分かち合う喜び」です。そのコンセプトを支えるのは、「お届けするのは夢と感動」「日本の文化を、美しい生活行動を大切に」「アリスはいつも新しい」という3つの姿勢となっています。

次ページ 「赤ちゃんの成長に合わせたコミュニケーション活動」へ続く

第10回販促コンペの特設サイトはこちら

Follow Us