「JAPAN CMO CLUB」のメンバーが一堂に会してディスカッション ー1年に一度集結する恒例の「Year-end Networking Day」を開催!

share

JAPAN CMO CLUBはこちら

5年目を迎えた「JAPAN CMO CLUB」は、メンバーが90社超。

国内のマーケティングの責任者が集う「JAPAN CMO CLUB」が2018年11月6日で設立5年目に突入した。「JAPAN CMO CLUB」では毎年、年末にメンバーが一堂に会する「Year-end Networking Day」を開催している。2018年は、12月19日に東京ステーションホテルで開催した。

2018年はメンバー90社の中から、80名を超えるマーケターが参加。「JAPAN CMO CLUB」が「マーケターの集合知で日本に突き抜けた成長力を生み出す」のスローガンを掲げて1年。「Year-end Networking Day」ではこの方針に基づく、新たな活動の報告とこれからの展望が語られた。

「JAPAN CMO CLUB」の加藤希尊氏。

「Year-end Networking Day」は東京ステーションホテルで開催4回目を数える。今回は約80名のマーケターが集まった。
すでに顔なじみになっているメンバーも多く、会場内の各所で会話が盛り上がっていた。
CMO CLUBのメンバーである大関の長石元一氏(写真中央)の協力で鏡開きを実施。

乾杯は写真中央の𠮷野家の田中安人氏が発声した。有楽製菓の河合辰信氏(写真右)も鏡開きに同席した。

ジャパン・プロフェッショナルバスケットボールリーグの葦原一正氏の協力で、川崎のバスケットボールチーム「川崎ブレイブサンダース」のチアリーダーが来場。

次ページ 「「JAPAN CMO CLUB」発のポップアップストアをつくろう!」へ続く

cmo_banner1222

JAPAN CMO CLUB
https://www.advertimes.com/special/cmoclub/

Follow Us