コラム

澤本・権八のすぐに終わりますから。アドタイ出張所

昭和生まれは地球に「修行」に来ている(ゲスト:マヤ.レイ)

share

2019年は「楽しく生きることでうまくいく」年になる

澤本:その星がなくなったことによって、世の中的にはどういう方向に行くんですか?

マヤ:2018年は特別な1年だったわけなんですけど、いらないものを捨てたと言いました。ですから膿出しというか、汚いものが出るということですね。そういうものがたくさん出た年だったんですね。そして来年。心機一転、新しくはじめる年になります。2018年をどう生きたかで、2019年が決まってくる、そういう1年になってきますね。

2018年は戌年でしたが、申と酉と戌はよくないものを出す年なんです。桃太郎を思い出してもらうとわかるんですけど、鬼退治に行くんですね。この3年間でいろいろなものを捨てます。そして2019年は猪突猛進、猪年になります。新元号にもなり、そういう意味で新しく生まれ変わる年になっています。

澤本:なるほど。

マヤ:だから、うまくいかなったことも2019年はうまくいきやすいということになります。

中村:これは中村だけじゃなく、リスナーにとってもそうなる可能性が高いと。

マヤ:そうです。ただし、正しく判断していかなければいけません。2019年の1年間は真実のものがテーマになってまして、正しく見極めていくことが非常に大事。そして偽りが通じなくなります。ですから、テーマとするなら「愛」など。「金儲け」「欲」など自分中心のものはうまくいきません。他のものが中心だといいですね。

商売をやっていても喜んでもらおう、こういうものがあるとみんなが助かるんじゃないか、便利なんじゃないか。そういうものが先に来ると、お金は必ず後からついてくるということですね。みなさんが真実のもの、真剣、真実など、そういうものに気付いた1年間だったと思います。

澤本:2019年、リスナーの方々が少しでも運勢、方向をよくしようとするなら、こういうことしたほうがいいというのはあるんですか?

マヤ:なるほど。楽しく生きるということが重要かなと思ってます。楽しく、楽に。だから嫌なこと、やりたくないことは2019年はうまくいかなくなってくるんですね。ですから、自分が好きなこと、やりたいことを主に置いたほうがいいです。世の中自体もそういう風に変わっていっています。昭和生まれの方達はこの地球上に修業しに生まれて来ています。

権八:ちょっと待ってください(笑)。めっちゃ断定するなぁ。

マヤ:だから頑張ることが大好きですよ。忙しいなど。

澤本:そうですね。

マヤ:だけど平成生まれの子たちはこの地球上に楽しむために生まれてきています。ですから、頑張る、無理をするなど、そういうのはあまり好きじゃないんです。私たち昭和時代の人が思っているステータスは彼らには通用しません。いい車に乗って、いい家に住んでというものはありません。それよりも、お休みが多い仕事がいい、楽しいほうがいいとなっていて、今から先は平成の子達が大半を占める世の中になりますので、楽しいということをテーマに昭和時代の人達も生きていったほうがうまくいくと思います。

澤本:なるほど。僕たちみんな昭和なのでね。

権八:マヤさんがおっしゃってることって、今本当にホリエモンさんなど、みんなそういうことを提唱してますよね。好きなことをやって生きるべきだと。

中村:多動力とかね。

マヤ:そう、だから2019年はオタクな方が生き延びていきますので、小さい単位であっても自分が好きなこと、居心地のよさを追求したお仕事がうまくいきます。ですから、好きなことを追求していく、ということをもっともっと自分自身に。あ、話がちょっとズレてましたね。瞑想をやるといいですね。内観、自分の心がいつも答えを持ってます。だから、「あなたはどうしたいか?」を自分の心に問いかけていくと、答えが見つかってきますので、それをしていくとあまり悩まなくて済むようになってきます。

権八:どうやって内を観るんですか?

次ページ 「2019年の澤本さんはさらに忙しくなる!?」へ続く

Follow Us