マッキャン×NRI 女性の“自分らしさ”を応援するコンパクト型IoTデバイスを開発

share

マッキャン・ワールドグループホールディングス社内のミレニアル世代の社員で構成されるイノベーションプロジェクト「McCANN MILLENNIALS(マッキャン ミレニアルズ)」と、野村総合研究所(以下、NRI)の有志団体「ARUMON(アルモン)」が共同DXプロジェクトを発足し、「魔法のコンパクト MAJICO(マジコ)」の開発をスタートさせた。

マッキャン×NRIの有志による開発されたコンパクト型IoTデバイス「魔法のコンパクト MAJICO」。

MAJICOは、独自のコーチングメソッドとAI技術などのテクノロジーを組み合せた体験を提供することで、現代を生きる働くすべての女性たちが“自分らしく”生きられるようになることを目指し、つくられた。

本製品は、カメラ、マイク、モニターなどで集めたデータを活用したAIによるコーチングサービスや、日々変化する自身のコンディションに応じたコンテンツの提供、設定目標に対するトラッキング、さらにはカスタム可能なアイシャドウやファンデーションなどのコスメジョイントなどを可能にするという。

今後、プロジェクトが掲げる理念・活動に賛同する企業や個人の他、AIコーチングの精度を高めるために必要なデータ収集のため体験利用者を募集するとのこと。

Follow Us