サントリー「伊右衛門」、ラベルレスボトルを数量限定発売

share

サントリー食品インターナショナルは、今月21日に「伊右衛門ラベルレス(首掛式ラベル付)」を発売する。

 

新商品はボトルに巻かれた通常のフィルムラベルを外しており、独自の技術により実現した緑茶本来の“鮮やかな緑の水色(すいしょく)”を体感できる。ペットボトルの真ん中には、「茶」の文字が型押しされている。この商品は全国のコンビニエンスストア、および交通売店にて数量限定の販売となるが、14日より全国で販売されるペットボトルも従来よりも覆う面積が少ないロールラベルを採用した。

これらのパッケージは「伊右衛門」にとって2004年の発売以来、最大のリニューアルとなる。

4月から公開されているCMでは、本木雅弘さん演ずる伊右衛門が「ほんまもんの緑茶には何が必要なんや」と問いかけ、加藤浩次さん、黒柳徹子さん、芦田愛菜さんが登場し、「答え、緑」というメッセージと共にその緑を体感するストーリーになっている。

サントリー緑茶 伊右衛門『ばあちゃんが淹れてくれた色(グラス)』篇

 

サントリー緑茶 伊右衛門『やっと緑になったのね』篇

 

サントリー緑茶 伊右衛門『キレイな色(グラス)』篇

 

Follow Us