メガネに装着するだけで簡単に作れるフェイスシールドを、吉岡徳仁氏が公開

share

マスクをはじめ、医療物資の不足が深刻化する中、デザイナーの吉岡徳仁氏が、オリジナルのフェイスシールドを考案し、作り方の動画を公開した。

用意するのは、塩化ビニールシートなど透明シートにテンプレートを重ねてハサミで切り、メガネに装着するだけで完成する。

動画では、自らハサミを入れてつくる様子を公開している。

 

吉岡氏は、「感染症の現場で闘う医療従事者の方々へ、心から感謝と敬意を表して。世界的に医療物資が不足している中、非常時に簡単に作ることができる、フェイスシールドを考えました。透明シートにテンプレートを重ねてハサミで切り、メガネに装着するだけで完成します。少しでも医療従事者の方々のお役に立つことができれば幸いです」と、コメントしている。

なお、このテンプレートは吉岡氏の公式サイトで公開されており、使用に関する費用や承諾は必要なく、誰でもダウンロードして使用できる。

吉岡氏はIssey Miyakeをはじめ、Cartier、Swarovski、Louis Vuitton、Hermès、Toyotaなどと、コラボレーションをしているデザイナー。最近では、東京2020オリンピック聖火リレー聖火皿・ランタンのデザイン・監修を手がけている。

Follow Us